マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 60分~90分
  • 1987年~

ザ・黒幕 日本支配稲妻老人さんの戦略やコツ

65名 が参考
0名 がナイス
24日前

ゲームの製作が1987年で、その内容から当時を知らないと、あまりのめり込めないかもしれません。

ゲーム自体は12歳以上でもプレイ可能ですが、本当に楽しむのでしたら、40歳後半以上が対象年齢なのかもしれません。

それから、登場する各団体は全て架空の団体です。

過去に存在した団体に似通った名前の団体が存在したとしても、それらとは全く無関係です。

「そういえばこんな団体、あったよなぁ」

と過去を懐かしみつつ、政党を利用してパーティを行い、献金させて企業から金を巻き上げてあげましょう。


ゲームは基本的に場にある団体の奪い合いとなります。

団体が増えるチャンスは、自分がカードを引いた時と、相手の団体を攻撃して奪取した時のこの2つのパターンしかありません。

ですから必然的に、団体の奪い合いは日常的になります。

各団体にはそれぞれ5つの能力に対応する攻撃力と防御力が記載されています。

5つの能力とは紹介文にも記載した通り、経済力、権力、暴力、情報力、人脈です。

この中でちょっと分かりづらいのは権力と情報力かと思います。

権力は政治的な力を示します。

情報力とは情報収集力と情報操作力の両方を示しています。

欲しい団体を見て、1番弱い能力を攻撃するのが基本となります。

欲しい団体の指標は自分の正体の勝利ポイントに直結するものが基本となりますが、優秀な団体や自分の組織に欠けている団体もその対象になるでしょう。

そうして自分の組織を強化していき目標に向かって邁進していきます。

ですがあまりに愚直に勝利条件に向かって邁進してしまうと、相手に正体がバレて執拗な妨害を受ける事でしょう。

時にブラフを入れつつ、戦うのが世の常です。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
稲妻老人
稲妻老人
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 16経験あり
  • 4お気に入り
  • 14持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルザ・黒幕 日本支配
原題・英題表記The Kuromaku
参加人数2人~8人(60分~90分)
対象年齢未登録
発売時期1987年~
参考価格3,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

稲妻老人さんの投稿

会員の新しい投稿