マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 20分前後
  • 10歳~
  • 2015年~

コルセア~海賊~Bluebearさんのレビュー

237
名に参考にされています
2017年08月02日 14時05分

各自が海賊となって、価値のある積荷を乗せた商船を襲って稼ぎを競う、巨匠ライナー・クニツィアがデザインしたカードゲーム。

夏休みに6人でプレイ。

通常ゲームも悪くはないんですが、
このゲームは、非常に珍しいチーム戦ができて、
通常どおりの3〜4名プレイの他に、2名ずつペアになって、最大8名でも可能という、実に変わったプレイ感が味わえます。

人数が多いと、かなりワイワイと盛り上がるゲームでした。

ゲーム自体は非常にシンプル。
各陣営が出港させる商船カードを奪い合います。
ですが!
自分の手番には、「カードを1枚プレイする」か、「カードを1枚補充する」ことのどちらかしかできません。

手元の商船カードは出さないともったいないし、
海賊船カードを出さないと、敵の商船カードを奪えないし、
かといって、そればかりしてると手札が無い!
ドローして手札が増えれば選択肢も増えるが、そのタイミングが難しい。
カードプレイが1回飛ばされる事を意味するから、他のプレイヤーに出しぬかれるかもしれないのだ!

山札と、誰かの手札が尽きたら終了なので、
使い切れない手札をかかえるくらいなら、手番をカードプレイに使った方が絶対に有利。

これが結構考える。
これが有名な、クニツィアジレンマというヤツだったんですね。

1ゲームも短時間で終わるし、「くそぉ、もう1回!」と言いたくなる良ゲームでした。
ぜひチーム戦をお試し下さい。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Bluebearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 34興味あり
  • 154経験あり
  • 18お気に入り
  • 136持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルコルセア~海賊~
原題・英題表記Loot / korsar
参加人数2人~8人(20分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格1,944円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Bluebearさんの投稿

会員の新しい投稿