マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

マンハッタンManhattan

めざせ世界のビルオーナー!

実在する6つの巨大都市のビル建設予定地に、巨大ビルを建造していくボードゲームです。プレイヤー達は巨大ビルのオーナー権を奪っていきます。

参加プレイヤーにはビルのコマが配られます。コマは異なる高さで4種類(1,2,3,4階)があり、赤・黒・青・水色のプレイヤー別に見やすく分けられています。ゲーム中、このビルのコマを(ある程度任意の場所に)置いていくことになりますが、既に建てられているビルのコマの上に重ねて乗せることができます。レゴブロックのように差し込んで合体させる感じです。

マンハッタンが面白くなる要素として、そのビルの一番上にビルのコマを差している人が「ビルのオーナー」となります。6つの都市にそれぞれその都市最大のビルが建てられることになりますが、その最大ビルのオーナーになっていると得点が入るため、プレイヤーはオーナー権を奪い合いを行います。高いビルはどんどん高くなっていきます。また、全都市の中で最大のビルのオーナーになると更に得点を獲得できます。

ただし建てられる場所は、各プレイヤーが手札として配られた「都市カード」4つに限定されています。建設許可証みたいなイメージです。手札4つから「どの都市」「どの建設予定地」に自分のビルのコマを起きいくかは好きな様に選べます。

少しずつ積み上がっていくビル群にうっとりする、簡単で素晴らしいボードゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 紙の城:亞猫【あにゃん】紙の城:亞猫【あにゃん】
マンハッタン新版
マンハッタン新版の通販
ビルを建てよう、誰よりも高く!不朽の名作『マンハッタン』が完全新版になって登場!
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,620(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 192興味あり
  • 656経験あり
  • 122お気に入り
  • 387持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力21
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘13
アート・外見8
作品データ
タイトルマンハッタン
原題・英題表記Manhattan
参加人数2人~4人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1994年~
参考価格5,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 9件

  • 22
    名に参考にされています
    投稿日:2020年03月29日 12時05分

    マンハッタンは、簡単に言うと1〜4の高さの異なるビルを3×3の6つの都市に順番に建てていくゲームです。その中で、高いビルや自分がオーナーの数で勝利点を稼いでいきます。個人的に面白いと思った所・ビルの色が綺麗でターンが進むにつれ、出来上がる街にワクワクする。・序盤で点差が大きくなっても、全然ひっくり返せる。・やる事がシンプルで、考えやすい。自分は、あまり勝てるゲームではありませんが楽しく何度も遊んでいます!自分が大好きなゲームの一つです。

    クロさんの「マンハッタン」のレビュー
  • 62
    名に参考にされています
    投稿日:2020年03月16日 12時36分

    ①ビルが徐々に建っていく様が壮観!写真映えするカラフルなコンポーネントに見惚れながら戦々と進む陣取り合戦に白熱。②あっちのエリアを攻めている間に、自分優位のエリアが攻められる。シンプルなルールで進行も地味な印象だが、一手一手で場面が変わる戦略がすごくアツい。③未開拓地にビルを立てる行為が意外と点数につながる。新規開拓か、エリアマジョリティか、高所独占か、いろいろ選択を悩まされることがめちゃくちゃ楽しい。④点数はそれほどなのに、自分が一番高いビルを所有していると優越感。これがビルオーナーの心境なのか。。。ドイツ年間ゲーム大賞でリメイク版ということでこれは間違い無いだろうと購入。最初はなんと...

    カツオ🐟さんの「マンハッタン」のレビュー
  • 240
    名に参考にされています
    投稿日:2019年10月27日 20時59分

    コロコロ堂で、4人でプレイした感想です。プエルトリコ、郵便馬車をデザインしたアンドレアス・ザイファルトによる、カードでビルの配置をしながら、エリアマジョリティとビルの高さを競うゲームで、1994年ドイツゲーム賞を受賞しています。ルールは、ルール説明とプレイの様子が分かるマーマンチャンネルの動画が、一番分かりやすいと思いますので、ご参照ください。https://youtu.be/6zZifewqxCwさて、4人でプレイした感想ですが、各ラウンドの始めに使用するビルを選ぶところから、各プレイヤーの個性が現れていて興味深かったです。先行逃げ切り型や、大まくり型、中盤当たりから場をコントロールし...

    Nobuaki Katouさんの「マンハッタン」のレビュー
  • 187
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月18日 23時11分

    結構古いゲームで、なんども再販やリメイクされてる定番ゲームなんだけど、実は、今までやったことがなく今回、初めて、嫁さんと7歳(小1)の息子と3人でプレイしました。なるほど、これはオモロイ安定した面白さ何度も再販されるだけあるわ。僕は、最初はあんま、みんなとかぶらない所に置こうと慎重にビルを建てていたのにいつのまにか嫁さんにめちゃくちゃビルをのっとられ「私は悪徳業者、ここは私のモノ」とか珍しくノリノリプレイで不敵な笑いを浮かべられドンドン点数をあけられる始末息子も最初はビル建てるだけのゲームかー、と敬遠してたけどプレイしてると「オレも、悪徳業者やで、このビルはオレのモノ」とかゲラゲラ笑いな...

    レモネードさんの「マンハッタン」のレビュー
  • 138
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月18日 16時37分

    1994年ドイツ年間ゲーム大賞作品。デザイナーは『プエルトリコ』『郵便馬車』のアンドレアス・ザイファルト。世界の6都市にビルを建築する陣取りゲーム(エリアマジョリティ)です。4人プレイの場合全4ラウンドで、各ラウンド開始時、各プレイヤーはラウンドで使うビルパーツを6つ(1-4階)を選びます。また4枚の手札カードも受けとります。ビルパーツをメインボードに配置したらラウンドが終了します。手番でやることは2つ。①カードを1枚出し、カードに記載されている赤い場所にビルパーツを配置する(カードには、3×3のマス目が書かれており、その1箇所が赤くなっています)②手札を補充する手札の枚数は、常に4枚で...

    m1114toyさんの「マンハッタン」のレビュー
  • 168
    名に参考にされています
    投稿日:2019年01月05日 18時02分

    高さ争い、エリア争い、全方位的に見渡す視野の広さを問われるまちづくりゲーム。言語依存が全くなく、手札を出してその内容どおりにビルを置くだけのボードゲーム初心者でもわかりやすいルールに、ゲームが進むにつれてフォトジェニックになっていく盤面がリプレイ性を高めている。ただ、ビル駒を積み上げると何階層なのか若干わかりにくくなり、駒にスミ入れをするとプレイアビリティが上がると思われる。あと、ゲームの性質上、積み上げたビルは倒れやすくなるため、小さなお子様がいるシーンでのプレイはおすすめしない。

    ky_kyさんの「マンハッタン」のレビュー
  • 146
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月19日 23時49分

    やることはカードを引く→複数の地区から一つ選び、カードで支持されたところに自分のビルのフロアを立てる(積む)というシンプルなもの。一番高いビルを他のプレイヤーと協力して立てて、ある時点で裏切ってもいいけど、そこはカードの引き運がないと厳しい。慣れてきたらゴジラ・ミニラルールと言って、あるタイミングで怪獣が動いてビルを倒していくというものがあるのでそちらも楽しい・・阿鼻叫喚?

    さいスケさんの「マンハッタン」のレビュー
  • 121
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月27日 18時09分

    一番高いタワーを目指すのに集中していると、小さくてもたくさん建てているプレーヤーに負けてしまうパターン多し。バランスよく、その時点で誰がトップで邪魔しなければならないかを見極めるのがポイントです。順番としては最初がかなり不利で最後が有利。手順を逆算して、上手い人ほどラストのターンで最初になるようにハンデをつけるとよいでしょう。一番高いタワーは、当然バランスが悪い為に頻繁に倒れます。バラバラになると復元するのに大変なので、子供と酔っぱらいには気を配りましょう。

    よっしーさんの「マンハッタン」のレビュー
  • 190
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月21日 00時46分

    世界の各都市に自分のビルを建て、自分色に染まった摩天楼の数によって得られる点を競うゲームです。プレイヤーは1~4段階の高さでレベル分けされたビル駒を任意の都市の九つのエリアに建てていきます。ラウンド終了時、ビル一つにつき一点、一つのエリア内で最も高いビルなら二点がもらえ、さらに全エリアの中で最も高いビルを所有するプレイヤーにも特別ボーナスが与えられます。ビル駒は重ねて置くことができ、それは人の駒に対しても同様です。ビルの所有者はそのビルの最上階を所有しているプレイヤーとなるため、互いに所有権を奪い合ううちに、ビルはどんどん高度を上げることでしょう。次第に賑やかになっていく盤面は、まさにボ...

    大石さんの「マンハッタン」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 2件

  • 81
    名に参考にされています
    投稿日:2019年11月08日 05時58分

    1994年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作。1位じゃなきゃダメなんです。ついついこだわってしまう不思議なゲーム。世界の有名都市6ヶ所に自分のビルを建築していきます。また既に他人のビルが置かれている土地に自分のビルを被せて乗っ取る事ができます。得点計算は3種類①建物1つにつき1ポイント。②各都市で最大数のビル所有者に2ポイント。③世界最高のビル所有者に3ポイント。世界最高のビルを狙うコストパフォーマンスはとても低いのですが、高く育てたビルを他人に乗っ取られるとどうしても取り返したくなります。世界一のビルから見下ろすとゲームに負けても勝った気分になる不思議なゲームです。ご興味がありましたら、下記ブ...

    PETさんの「マンハッタン」のルール/インスト
  • 62
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月07日 03時56分

掲示板 2件

  • kmさんの投稿
    マンハッタン新版のルールについて確認です。

    お世話になります。先日マンハッタン新版を購入し初めてプレイしたのですが、気になる点があったので質問させてください。9×5=45枚の建設カードを手番ごとに1枚ずつプレイするとなると途中で山札が尽き...

    1件のコメント153ページビュー約1年前
    ルールについて
  • Itsukiさんの投稿
    カードサイズと枚数について

    新版について書きます。カードサイズは70mm×45mmです。縦が足らずわずかに出てしまいますが「CAC-SL102 ミニユーロサイズ・ハード」のスリーブで代用できます。カードは56枚(プロモの得...

    0件のコメント130ページビュー1年以上前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿