マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 25分~60分
  • 13歳~
  • 2016年~

カルマカflat/京山和将@昼夢堂さんのレビュー

204
名に参考にされています
2019年04月10日 14時51分

このゲームの勝利条件は、輪廻転生から「解脱」することです。解脱した一人が勝利です。
あなたの手番開始時に、手札と山札が尽きていれば「死亡」して「転生」します。
転生するときに、今世で十分な徳を積めていれば上位の存在に昇格して転生できますし、不足すれば同格の存在に転生します(次回の昇格が若干楽になります)。
昆虫→爬虫類→哺乳類→類人猿と昇格し、類人猿から昇格すると解脱します。
この流れのどこにデッキ構築があるかというと、「今世のうちに来世のデッキを用意する」ところがデッキ構築なのです。

手札のカードには3つの使い道があります。転生時に昇格を目指して「徳を積む」か、転生後の展開を有利にするために「来世に送る」か、「効果を使用し」て有利な展開を作るかです。

このゲームは山札と手札が合わせて寿命になっています。来世に送ったカードが多いと、展開を有利にできる反面、寿命が長くなって転生まで時間がかかります。逆に少なくすればいいかというと、最低枚数が保証されているので短命で終わらせるのは困難ですし、内容がランダムになるため展開が不安定になります。

また特徴的な点として、今世でカードの効果を使って攻撃した場合に受けた側はそれを自分の来世に送る権利を得ます。前世の攻撃を今世でやり返される…まさに因果応報と言えるでしょう。

フンコロガシがどうやって徳を積んでいるのか想像しながら遊んでください。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  •  ❤あいこん屋 ❤
flat/京山和将@昼夢堂さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 1経験あり
  • 0お気に入り
  • 4持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルカルマカ
原題・英題表記Karmaka
参加人数2人~4人(25分~60分)
対象年齢13歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク