マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~8人
  • 5分~10分
  • 10歳~
  • 2018年~

人狼ドッチただのボドゲ好きさんのレビュー

1155
名に参考にされています
2018年06月27日 11時39分

基本的なルールや勝敗はワンナイト人狼と同じです。

GMも参加で3人~8人プレイが可能。

流れとしては、

①役職カードを1人2枚ずつ配る

②使用する役職カードを1枚選び伏せて配置、使用しない役職カードはその奥に伏せて配置

 (各々プレイカードと捨て場カードが場に並んだら以降は自分の役職でも確認は不可)

③みんな目を瞑ってもらい、誰か一人が目をつむりながら進行役となり

 人狼の顔合せ→占い師の役職カード1枚確認の進行

④議論タイム

⑤もう一度みんな目を瞑ってもらい、

 警察官が捨て場カード1枚確認→DJが伏せたまま1人の役職カードと捨てカードの入れ替え

⑥再度議論タイム

⑦投票タイム

以上で計10分程度です。(議論タイムの調整により多少前後)


役職は、

『市民チーム』

市民(特に能力無し)

占い師(他の人の役職カード1枚を確認出来る)

警察官(他の人の捨て場の役職カード1枚を確認出来る)

DJ(自分含め誰か一人の役職カードと捨て場カードを伏せたまま入れ替える)

『人狼チーム』

人狼

裏切り者(投票で人狼が死ななければ裏切り者も勝利)

『第三陣営』

おばけ(殺されれば勝利)


役職とルールは大体こんなものです。

勝敗判定として、

人狼・裏切り者不在の平和村の場合は投票時に全員が場に投票で勝利、1人でも誰かに投票してしまったらその投票が有効になり負け。

人狼は不在で裏切り者がいる場合は裏切り者を処刑で市民チームの勝ち。


プレイ感想としては、

人狼が苦手な人でも自分で役職を選べるのでかなり気楽です。

特にDJの能力で自分の役職が知らない間に市民→人狼になっていたりもするので

最後まで気が抜けません。

絵もポップでプレイ感も軽くて何度も出来るので、人狼に苦手意識のある人や

ちょっとした時間で人狼を楽しみたいって人にはかなりおすすめです。


値段も安く、個人的にはかなり大当たり。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • まつなが
人狼ドッチ
人狼ドッチの通販
3人から遊べて、司会者要らず、5分で終わる、新方式のポップな「人狼ゲーム」
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,210(税込)
ただのボドゲ好きさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 29興味あり
  • 218経験あり
  • 25お気に入り
  • 178持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力4
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル人狼ドッチ
原題・英題表記Jinro Docchi
参加人数3人~8人(5分~10分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格1,100円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体幻冬舎エデュケーション(Gentosha Education)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿