• 2人用
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2009年~

ジャイプルJaipur

対戦相手を出し抜いて、品物を上手に売りさばこう!ダイナミックでスピーディな展開の2人用カードゲーム

プレイヤーはインドの商人です。2人の間にある市場には「ダイヤ」「金」「銀」「スパイス」「布」「革」(以下:品物カード)が並んでいます。これらを効率よく手に入れ、出来るだけ早く、出来るだけ多く、出来るだけまとめて品物を売りさばくことで、商人としての成果を競争するボードゲームです。

手札7枚制限のなかで、何を目指すのか・何を諦めるのか、時には相手を有利にするアクションをとらざるを得ない、スピーディなのにジレンマが発生するボードゲームとなっています。相手の戦略を見極めながら自分の最高得点を目指していく「読み」と「戦略」のバランスが調整された、思考の駆け引きが熱いゲームデザインです。

ゲームは2ラウンド先取、最大3ラウンドで行われます。初期に両プレイヤーに配られる品物カード(家畜カード含む)、合計5枚を手に、ゲームはスタートします。

プレイヤーは手番で、
①市場から品物を手に入れる
②手に入れている品物を勝利点に転換する

という2種類のアクションが行うことができます。非常にシンプルなシステムとなっています。

①の「市場から品物を手に入れる」では、ゲーム性を大きく高める要素として

・品物を1つ仕入れる=山札から市場に1枚補充
・品物を複数仕入れる=プレイヤーの手札(品物または家畜)を市場に補充
・市場にある家畜(ラクダ)を全て仕入れる=山札から市場に5枚になるように補充

これらいずれかのルールに基いて、市場から品物を回収します。品物の回収は市場のラインナップが少なからず変わることを意味するので、相手プレイヤーより自分が有利になるよう戦略的なプレイをすることができます。

また②の「手に入れている品物を勝利点に転換する」では、品物の精算アクションのタイミングで勝利点トークンを入手するのですが、早いタイミングで精算するほど高い得点が得られるようになっています。(例:そのラウンドにおいて、始めての品物の精算は4~5点。後半になれば精算は1,2点。)
出来るだけ早く精算を行ってしまいたい気持ちに駆られるようになっています。

しかし「まとめ売り」のボーナスも存在します。3枚、4枚、5枚とまとめて売ることで、通常の品物精算では得られない「ボーナストークン」を得ることができます。溜めてから売ることで追加得点を得ることができますが、出し渋って溜めていたら勝利点トークンが1点だらけになってしまうかもしれません。

その他、ダイヤ・金・銀などの高価な品物トークンは高い勝利点が得られる代わりに、売り方に制限が設けられていたり、家畜を多く仕入れているプレイヤーにボーナス特典が発生するなど得点獲得方法に多様性があります。プレイ途中で自分の勝ち筋・方針を変更することが出来ます。勝ち筋の読み合いと確率計算で勝率が変わってくるため、やや大人向けの2人用ボードゲームとなっています。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ぽっくりぽっくり
  • 39興味あり
  • 223経験あり
  • 74お気に入り
  • 191持ってる
販売中の商品
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力12
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルジャイプル
原題・英題表記Jaipur
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 114
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月21日 05時50分

    ジャイプールは、手札を上手に操り、いかにVPを伸ばしていくかを競う、2人用カードゲームの傑作です。内容は、インドの商人に扮して、同じ種類の商品を集めて、相手の様子を伺いながら、機に乗じて売却するというもの。しかし、そこには手札上限が7枚であるとか、ラクダカードによる駆け引きとジレンマ、早く商品を売るVPを狙うのか、商品を多く売るVPを狙うのかなど、相手との駆け引きがとても楽しめます。また、ゲームとともに、絵も味わい深く、コンポーネントも楽しめる逸品です。最後のVP計算が面倒臭いところだけ、たまに傷ですが、それ以外はケチをつける要素がありません。プレイ時間も1ゲーム10分から15分と短く済...

    続きを読む
  • 84
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月18日 12時40分

    2人用のハンドマネジメントゲーム。6種類の資源(ダイヤ金銀など)をどのタイミングで、何枚同時にコインに交換できるかがキーポント。早いタイミングの方が同じ資源でも点数が高いが3枚以上(最高5枚まで)一度に交換するとサービスのコインが貰えるので早く交換するべきか?3枚以上ためてから交換するべきか?を見極めるのが面白い。3種類の資源を取得するか?山札がなくなるか?でゲーム終了でその時の点数が多い方が勝ち。3戦で2勝した方が勝ちとなります。

    続きを読む
  • 125
    名に参考にされています
    投稿日:2016年07月20日 10時34分

    インドの商人となり、市場(場)に並ぶ貴金属や絹などの品物カードを取って売りさばいていく、シンプルな2人用ボードゲーム。2人でボドゲをよくされる方や、周囲の方にボドゲの布教活動している方は、持っといても損はないと思いました。初心者でも非常に取っつきやすい。『品物カードを得る』か『品物カードをトークンに変える』の2種類のみなので、ダウンタイムもない感じ。サクサクです。ただ、手番では1アクションしか出来ないことや、手札の品物カード7枚までという制限があるため、場に出た品物を回収出来ずに抱え込んだ品物を処分しなくてはいけない、ジレンマが発生します。あと得点となる品物トークンは各種類、複数枚あるの...

    続きを読む
  • 181
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月28日 23時07分

    2人専用「宝石の煌めき」のイメージですね。エジプトの商人になって手持ちスタート5枚からスタートし場にあるカードを1枚を取るか、手持ちのカードを2枚以上と交換するかラクダのカードを全部引き取るか、手持ちのカードと得点となるコインと交換していくコインは6種類のダイヤモンド・金・銀・布・香辛料・皮それぞれのカードで交換でき早い物がちで取らないとそれぞれの得点が下がっていく。ラクダは場に出ている好きなカード1種類をまとめて交換することができる。ダイヤ・金・銀は2枚カードを出さないと交換できません。カードを貯めて3枚、4枚、5枚まとめて交換すればボーナスコインがもらえる。ゲームは山札が無くなるか、...

    続きを読む

リプレイ 1件

  • 164
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月23日 00時39分

    ジャイプりました。2人用の良ゲーです。我が家のエースです。妻が『なんかしたいよパパーん』という感じだったので、子供達が寝静まった後に開始。最近ボドゲ欲が溢れ出て抑えられないらしい。というわけでセットアップ。超ざっくり説明ジャイプルでは、プレイヤーは商人の親父となります。上手く稼いだ方が勝ちます。①市場(真ん中の場札)に並ぶ6種類の品物カードを仕入れる。大まかに、ダイヤ >金>銀>スパイス>布>皮の順で価値が高い。②回収した品物カードを売る。まとめ売りするとボーナスでウハウハ。ただし手札は7枚以下の制限あり。損切りしたり、持ってる品物を市場に放出したりする。この①か②をラウンド終了まで交互...

    続きを読む

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿