マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

アドレナリンAdrenaline

相手にダメージを与えてポイントを一番稼げ!様々な武器を駆使して戦うサバイバルゲームみたいなボードゲーム。

プレイヤーは室内に見立てたボードの上に自分の駒を置き、武器やパワーアップアイテム、弾薬を拾って駆け回りながら相手を攻撃してポイントを稼いでいきます。

ポイントの取り方は初めてダメージを与えれたか、そして倒したときにそのプレイヤーに多くダメージを与えた順に高得点を得られます。しかし倒すごとにもらえる最高得点が低くなっていくので、自然と倒れてないプレイヤーに攻撃が集中していきます。

攻撃できる出来ないかの判定は、自分が相手から見えているか見えていないかで、当たる当たらないが判定されます。そして回避・防御の手段がないので立ち位置が重要になってきます。少し複雑なので説明は省略します。実際に買って、プレイして確認してください。

武器は様々な効果がついているものがあり、例えば自分から見えないプレイヤーを自分の見える範囲に引きずり出してダメージを与えるもの、逆に自分から見えないプレイヤーでないとダメージを与えられないもの、一直線に並んだプレイヤーに見える見えない関係なしで問答無用でダメージを与えるものなど多岐に渡ります。

また、武器を取得したら攻撃し放題というわけではなく、弾薬を消費するのでアクションを消費して部屋に落ちている弾薬を拾わないといけません。

このボードゲームはサバイバルゲームに似てるなと個人的に思います。デジタルゲームで言うところのFPSという銃を撃ち合うゲームのジャンルにも似てますね。しかしそれらのゲームと違い身体的な差やコントローラー捌きの技能差は関係なく、相手との攻撃の応酬ができるので、そういうゲームに興味はあるけど体力や技能差で諦めてた人にはぜひやってほしいゲームです。

最後に。多くを語りましたが単純に武器やアイテムを拾って他のプレイヤーにダメージを与えるという簡単なゲームです。しかし回数を重ねて武器などの特性を知ると今度は立ち位置にも気を配るようになって別の楽しみ方が増えます。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. さいスケさいスケ
マイボードゲーム登録者
  • 37興味あり
  • 86経験あり
  • 13お気に入り
  • 69持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘3
アート・外見2
作品データ
タイトルアドレナリン
原題・英題表記Adrenaline
参加人数3人~5人(30分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 295
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月19日 12時50分

    ス〇ラトゥーンとかオー〇ーウォッチとか、一人称シューティングゲーム(FPS)と言われるものをボードゲームにしたものです。ただ武器を拾ったら無限に使えるわけではなく、弾薬がないと使えなくなるのでボード上に落ちているアイテムを拾わなければいけません。相手を倒すサバイバル以外にも、部屋を占拠するルールなどいろいろあります。デジタルゲームでそういう撃ち合いゲームが苦手な人でも楽しめます。だってこのゲームは回避・防御のアクションがなく、立ち位置をどう取るかが重要なので。もともとそういうゲームが好きな人も、苦手な人も遊べるとてもいいゲームです。ただし他の方のレビューでもありました通り、武器やパワーア...

    さいスケさんのレビューを読む
  • 391
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月19日 00時02分

    ルールはやってみれば簡単で、何が苦戦したかって、アイコンのわかりにくさ…。もう文字にしてシール貼ろうかなってくらいわかり辛く、しかもそれが肝心要の武器の効果だから困っちゃう。ゲーム自体はすごく楽しかったです、笑いと悲鳴が止まらない感じでした。ただもうちょっとマップは広くても良い気がしたかな。そして4人以上でのゲーム推奨かなぁってか5人推奨。大味なゲームかなって感じですがそうでもなくもうちょいやり込みたいなと感じたゲームでした。盛り上がりますよ!

    Qたろうさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 123
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月23日 00時01分

    相手の武器の性能を知り、立ち位置をなるべくダメージを食らわないようにする。そして時には共闘、時には裏切ってうまく立ち回りましょう。武器を使うとしばらくオープン状態になり、武器によって3色の弾倉でどれを一番使うか、が見えるようになります。要は先回りして弾倉を奪い、リロードさせない戦法も重要になってきます。けれど参加人数が多ければそんなこと考えてる余裕もなくなりますね。むしろ車線に立って死なばもろともっていう戦法も可能ですし。簡単なのに奥深いゲームです。

    さいスケさんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク