マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2010年~

ファミリア夏木なつきさんのレビュー

403
名に参考にされています
2016年06月17日 16時14分

2人で出来る対戦ゲームを探していて、安かった事もありファミリア第2版を購入してみました。
第2版からソロプレイ用ルールも追加され遊びやすくなりました?→同梱されてなく、WebからPDFをDLできるだけでしたー。アークライトゲームズさんのWebサイト上にあるので誰でも見られます。
ちなみにこのソロルール、相手ロボが強過ぎて遊べるような代物では到底ありませんでしたw

とにかく街中のゴロツキを、自分の「組」事務所に勧誘するゲーム。
ランクが0~4まであり、ゲットするにはランクがひとつ低い人2枚が必要。手札は0しか持ってない状態からスタートするものの、山札をめくり次々と現れる胡散臭いオッサン達のうち、0(=無条件で仲間になってくれる人)を回収する所から始まります。
ゴロツキ達には4種類の属性があり、赤(得点高いだけ)、青(使用済みの人を手札と交換できる)、黄(勧誘時にランクを下げる事ができる)、緑(属性無視のワイルドカード)、となっています。
このうち青が重要で先に青2以上を2人回収した方が非常に有利というか、ぶっちゃけ勝ちます。
という事は遡ると…先に青0を2人手にした方が圧倒的に優位に立つ、という事になります。すなわちこれは非常に手の込んだ超運ゲーなのです。
1vs1の対戦ゲームならではの息詰まる攻防は「一体どちらが先にアレを引けるのか」という戦略も頭脳戦も全く無い序盤の段階でなんとなーく終わっているのですw
こうなってしまうのは、一度どちらかの事務所に勧誘されたら相手に構成員を引き抜かれる事が無い、というのが原因です。
ヤクザゲーなのに抗争とか全くない!つまりこれってメイドが道端で客をカフェに誘うゲームでも良く、テーマとゲーム性が合ってないのです!

2人で遊ぶゲームながら非常に場所をとります。とにかくほぼ全部のカードを並べていく形になるので。
カードが56mm×100mmという見た事無いサイズなので、合うスリーブが無いカモ。
一応60枚全部異なる人物のイラストで名前もあったりして見てるだけで結構面白い(注:全員ゴロツキのオッサンです)けど肝心のゲームが…

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
夏木なつきさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 61興味あり
  • 232経験あり
  • 40お気に入り
  • 269持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力9
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルファミリア
原題・英題表記Famiglia
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

夏木なつきさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク