マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分~60分
  • 10歳~
  • 2016年~

セイル・アウェイ夏木なつきさんのルール/インスト

60
名に参考にされています
2019年05月20日 12時37分

米amaで安かったのですが、ドイツ語ルールしか入っていません。BGGにて公式から英語ルールPDFが出ていたのでソレを和訳してみました。間違っていても知りません


『セイルアウェイ』

2~4人/45~60分/10歳~

ゲームデザイン:Marc Andre  イラスト:Piero


カリブ海の青く美しい海と豊かな島々には、数えきれないほどの資源と共に、狡猾な海賊たちもたくさんいます。

この辺りの海の島には、売りモノになる「商品」が眠っているワケです。

通常、商いを始める為には事業計画/資本金/人手、が必須なところですが、あなたたち海賊団にとっては、資源を手に入れて来て運ぶのはそれほど苦労はしないでしょう。


バナナ/サトウキビ/ココナッツ/木綿/酒/鉱石、を船に積み込む際に、他の海賊によるカツアゲに注意しましょう。この海で儲けようとしている連中はあなただけではないのです。

最も巧妙な計画を遂行した者だけが富を築き、このカリブ海を支配することができるのです。


■内容物

共通ボード………………1枚:カード6枚を置く為の木枠

個人ボード………………4枚

島カード………………13枚

木箱コマ………………28個:四角いハコ4色

海賊箱コマ……………12個:人が乗ってるハコ4色

看板………………………8個:縦に長いヤツ

大きな金貨……………16枚:価値5金

小さな銀貨……………30枚:価値1金

目標トークン……………6個:巻物みたいなの

船カード………………36枚

海賊アクションカード…8枚


■目的

悪徳な商人ほど、冷酷な海賊の力を利用して、お金を貯め込み、効率的に船を出航させることで勝利点を獲得できます。

ゲーム終了時に最も勝利点の高いプレイヤーが勝利します。


■準備

各プレイヤーは

・個人ボード1枚

・銀貨4枚

・選んだ色のコマすべて(木箱7/海賊箱3/看板2)

を受け取ります。


残りの「銀貨」と「金貨」はテーブルの中央に重ねて、略奪品パイル(サプライストック)とします。


個人ボード右側の枠スペースに、木箱1つと海賊箱1つを置きます(特別アクション「箱追加」時に使用可能になる分)。

残りの箱と銀貨は「手持ち」として個人ボード上に置きます。


すべての「目標トークン」を裏返して混ぜます。

1つだけを表向きにして、それを『共通目標』として、共通ボード(木枠)上のスペースに表向きに置きます。

その後、各プレイヤーは残った裏向きのトークンから1枚を取ります。

これは「あなたの秘密の個人目標」になります。確認して個人ボード上のスペースに裏向きで置いてください。

余った目標トークンは使わないので、見ないで箱に戻します。


「島カード」をシャッフルします。

『プレイヤー人数+1』の島カードをテーブル中央に表向きで並べます。

残りの島カードは裏向きで「島デッキ」とします。


「船カード」をシャッフルし、各プレイヤーに6枚ずつ配ります。

各プレイヤーは配られたカードを見て、3枚だけを選択します。

他は「船デッキ」に戻して再びシャッフルしてから、3枚のカードをめくって木枠の「船エリア」に置きます。


「海賊アクションカード」をシャッフルし、3枚めくって木枠の「海賊アクションエリア」に置きます。

残りの海賊アクションカードは使わないので箱に戻します。


▼作物の王

「共通目標」トークンは、ゲーム終了時に「最もその資源を出航させた船に積んでいた」プレイヤーに授与されます(10点)。複数人同じ数の場合、誰も受け取れません。

密輸船(後述)の枠内の資源は、隠れてお金を受け取っているので目標として数えません。

※ヴァリアントルール

10点は強すぎるバランスなので、出荷していた数だけボーナス点とします。


各プレイヤーの「秘密の個人目標」トークンは、ゲーム終了時に「出航させた船に積んでいたその資源」1つにつき1点の価値になります。


■遊び方

適当にスタートプレイヤーを決めて、時計回りの席順にターンを行っていきます。

以下ステップを順序通りに行ってください。


1.資源の獲得

あなたのターンがきたら、

・『島の資源スペース』

・『海賊アクションカード』

のいずれかに木箱または海賊箱を置く必要があります。


1ターンには、異なるカード上に1つずつ、計2個までの箱を置くことができます。

あなたはターン中に少なくとも1つの箱を新しい場所に置かなければなりません。


銀貨2枚をストックに支払うことで、同じカードの上に2個目を置くこともできます。


箱には「木箱」と「海賊箱」の2種類があります。

「木箱」は、空いている島の資源スペースにしか配置できません。

「海賊箱」は、空いている島の資源スペース/海賊アクションカードの空きスペース/他プレイヤーの木箱の上、に置くことができます。


注意:

あなたのターン開始時に、既にどこかに置いたあなたの箱をひとつ戻すこともできます。

これを行う場合、あなたは自分の船から少なくとも1個の箱を取り除き、このターン内に戻した箱を使用しなければなりません。


▼宝島について

他の「島カード」とは異なる島カード『宝島』が1枚だけあります。

この宝島は、資源ではなく「銀貨」を生産しています。

ゲーム内で「銀貨/金貨」を入手する方法は限られているので、宝島は貴重なものになる可能性があります。


▼海賊アクションカードについて

「海賊箱」を「海賊アクションカード上の空きスペース」に置くことで、対応する海賊アクションを行うことができます。

カードの中には、即座に一度だけの能力を起動するものと、継続的な能力のものがあります。


あなたのターン中に「銀貨4枚」を支払うことで、海賊アクションカード上のすべての海賊箱を手元に回収することができます。そうしないなら、ゲーム終了まで海賊箱は置いたカード上に残ったままになります。


2.島の資源取り尽くしチェック

もし島カードの最後の『資源スペース』の上に箱を置いたとき(5つのスペースすべてに箱が置かれたとき)には、島にあなたの看板を立てることができます。

島カードの中心にあなたの「看板」を置きます。


▼島カード上に『海賊箱が上に載せられた木箱』がある場合

上の「海賊箱の所有者」が下の「木箱の所有者」をカツアゲしています。

木箱の所有者は、海賊箱の所有者に銀貨2枚を支払えば、海賊箱は所有者の元へ除去することができます。

そうしないなら、木箱は何も得られずに除去されて戻ってくるだけです(海賊箱の所有者が、資源を獲得して船に積み込めることになります)。

もし海賊箱が複数ある場合には、ターンプレイヤーから時計回りの順に解決してください。


島に木箱を置いていた各プレイヤーは、島カードの資源スペースから自分の船カードの対応する資源スペースに木箱を移動させます。

このとき、あなたがその資源を欲しくないか、あるいは使うことができないならば、あなたはその資源を船に積む代わりに銀貨1枚を受け取って、木箱が手持ちに戻ってきます。



3.船の出航チェック

もし「船カード」の資源スペースにすべて木箱が置かれていたなら、船が出航します。


船カード上のすべての箱があなたの手持ちに戻ってきます。

船カードを個人ボードの下の5つの空いているスロットの1つを選び、裏向きで差し込みます。これにより、このターンに特別アクションを行うことができます。


木枠の「船エリア」から船カードを1枚取り、新しいあなたの船とします。

次に船デッキから一番上のカードを船エリアにめくります。


注意:

複数のプレイヤーの船が同時に出航できる場合、ターンプレイヤーの船から時計回りの順で処理してください。


▼密輸船について

船によっては、密輸品を収納できる『隠れ資源スペース』があります。

「金貨」アイコンが付いた白い枠の資源スペースがそれです。


この隠れ資源スペースはおまけです。つまり、通常の資源スペースがいっぱいになったなら、船を出航させることができます。

もしあなたが隠れ資源スペースまで全て箱を積むことができたならば、船が出航したときにボーナス金貨を得ることができます。

ただし、隠れ資源は目標としてカウントされません。


▼特別アクションについて

船を出航させたなら、個人ボード下に船カードを差し込んで使うことができます。

5種類ある特別アクションは、1ゲームにつき各1回ずつしか使用できません。

個人ボード下段の左側から


A あなたは即座に追加の木箱1個を手持ちから配置できます。

  あなたが銀貨2枚を払わない限り、このターン中に異なるカード上にしか木箱を置くことはできません。

  この能力により3つめの島に看板を立てられる場合にも、看板の効果を得ることができます。


B あなたの船カード上の資源スペースに直接、木箱を積むことができます。

  島カードに関係なく、手持ちの木箱を、1つ船に移動させてください。

  これは『1ターンあたり2箱までしか置けない』制限には含まれません。


C いずれかの島に看板を立てます。

  まだ空きの資源スペースがあっても、どの島カードにも看板を立てることができます。


D 海賊アクションカード上から海賊箱を1つ選び、それを所有者に戻します。


E 以後ゲーム中で使用可能な木箱と海賊箱が1つずつ追加されます。



4.島の入れ替えチェック

看板の立っている島カードは捨て札にして、島デッキから新しい島カードをめくります。

看板を立てていたプレイヤーは報酬として、その島カード中央に表示されている数の銀貨を獲得でき、看板を回収します(看板報酬は船の出航チェックの後に行われます)。

島デッキが空の場合、島カードの捨て札をシャッフルして新しい島デッキにしてください。



■最終ラウンド

いずれかのプレイヤーが計5隻以上の船を出航させてターンを完了したなら、他プレイヤーが1度ずつターンを行ってゲームが終了します。


各プレイヤーは勝利点を合計します。


・出航させた船カードに書かれている点

・銀貨1枚につき1点/金貨1枚につき5点

・共通目標の点

   出航させた船にその資源を最も多く運んだプレイヤー1名に授与される

   同点の場合は、誰も共通目標トークンを受け取らない

・秘密の目標の点

   出航させた船で運んだその資源の数に等しい点


最も勝利点の高いプレイヤーが勝ちです。



■海賊アクションカードについて


・強制販売(大男が小男を脅している絵:3マス)

他プレイヤーの船カードに既に積まれた木箱を1つ銀貨1枚で無理やり買い取り、それをあなたの船カードの同じ資源スペースに置く。


・密輸品(箱を抱えて船の方を向いてる男の絵:3マス)

あなたの木箱の1つを、島からあなたの船の同じ資源スペースに移動させる。


・えげつない行為(剣を突き立てる船長の絵:2マス)

特殊能力のうちのどれか一つを即座に使える。

箱を増やすのを除いて、それがまだ使っていなくても、既に使用済みでも可。


・海に不慣れな新米海賊(木箱を抱えるモミアゲ男の絵:2マス)

任意の島の資源スペース上の箱2つを、色に関係なく交換または移動させることができる。


・保険金詐欺(ボートに2人が乗っている絵:1マス)

いずれかのプレイヤーの船カードを1選んで捨てる。

そのプレイヤーは、船カード上の木箱1つごとに銀貨2枚を受け取り、箱は戻ってくる。

船エリアから新しい船カードを選ぶ。


・不正取引(船と船を橋渡ししている絵:1マス)

あなたの船カード1枚と、いずれかのプレイヤーの船カード1枚とを交換する。

船カード上に積み込まれた箱は載ったまま。


・港のボスの手数料【永続効果】(鼻男が金の袋を持っている絵:2マス)

あなたの海賊箱がこのカードの上にある限り、いずれかのプレイヤーが船を出航させる毎に銀貨1枚をストックから受け取る。


・航海士の手数料【永続効果】(夕焼けの島を見ている男の絵:2マス)

あなたの海賊箱がこのカードの上にある限り、いずれかのプレイヤーが島に看板を立てる毎に銀貨1枚をストックから受け取る。


0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
夏木なつきさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 5経験あり
  • 0お気に入り
  • 5持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルセイル・アウェイ
原題・英題表記Sail Away
参加人数2人~4人(45分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインマーク・アンドレ(Marc André)
アートワークピエロー(Pierô)
関連企業/団体マテル(Mattel)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

夏木なつきさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク