マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 45分前後
  • 1976年~

ライアーポーカーダイス夏木なつきさんのレビュー

233
名に参考にされています
2017年11月08日 18時05分

ポーカーダイスとは「9/10/J/Q/K/A」の6つの目で出来ている特殊なサイコロで、通常5個セットになっています。

これを5個同時に振って、必要な出目を残して残りを振り直して…というダイスゲーム定番の処理を行って、ポーカーの役をつくり得点を競うのがポーカーダイスの基本的な遊び方になります。

通常のポーカーと異なるのは、スート(スペードとかダイヤなど)がない為にフラッシュ(5枚すべて同じスート)が無いのと、オール5(5個同じ出目)が最も強い役になること、くらいです。


「ライアーポーカーダイス」は、他の人に見せないように5個振って、自己申告で出来ている役を宣言して(嘘をついてもOK)次の人に手番を渡します。

次の人は

・ダウトする

・出目を受け取り、最低1つを振り直して直前の宣言よりも強い役を宣言する

のかを選べます。

嘘をついても良いので、もし最初からスリーカードの成立時に「ワンペア」宣言して渡すと、次の人も「ツーペア」宣言して更に渡す事ができます。でも3番目の人は、仮に何の役も出来ていない出目を渡されて、それ以上の役を振り直して作り宣言しないといけないので、ダウトしてしまいがち…という感じの駆け引きを楽しむ簡単なダイスゲーム。

2~3人なら短時間で遊べると思いますが、流石にコレの為に専用ダイスを買う人も少ないでしょうね

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
夏木なつきさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 6経験あり
  • 1お気に入り
  • 4持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルライアーポーカーダイス
原題・英題表記Liar Poker Dice
参加人数2人~6人(45分前後)
対象年齢未登録
発売時期1976年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体オンスワールド(Onsworld)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

夏木なつきさんの投稿

会員の新しい投稿