マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2017年~

白と黒でchiyakazuhaさんのレビュー

48名 が参考
0名 がナイス
13日前

ルールは他で分かるのでゲーム感を中心に書きます。先にルールを理解した上で読んで頂けると幸いです。

中々ないゲーム感でした。メカニクスはパズルなんで土地として白や黒のカードをどこに置けば目的とする形になるかを探す感じですが、これを先の手数を含めて考えることになります。
例えば、この手番で得点化出来そうなカードを引いてきて、もう1手で手札から別のカードを土地として出して、得点化出来るように配置して、次の手番で猟師コマを退かし、得点化する・・・なんてことを考えていくゲームです。

邪魔の要素は、上書き出来る土地を置かれたときに妨害されることもあるぐらいですが、相手との相互関係としてはカードの獲得が取り合いになっていたり、相手が土地カードを上手く揃えてくれたりして、相乗り出来ちゃうこともあり、一緒にプレイしている感が十分あります。

運要素は相手がカードを持っていた後に、山札から捲られるカードが今の盤面に合ったカードが出るか、そうでないかの運があり、これが比較的高く勝敗を分けることもあるのかもしれませんが、プレイしていて運ゲーと思うことはなく、効率的に得点できるように数手先を考えると言う戦略性を堪能することが出来ます。

気になる点は2つ。

1つは2人プレイだとカード枚数が多すぎてダレること。4人でも2人でも使用するカード枚数が同じなので、1人当たりが行う回数が2人だと極端に多すぎてしまいます。運要素が強くなりますが、ランダムで白10枚、黒10枚ぐらい除いてプレイするのが4人プレイに近いゲーム感になります。

もう1つは、白でも黒でも同色で3×3の土地を作ってしまうと、その色のすべてのカードで得点化出来てしまいます。3×3の9マス全てとは行かなくても、7マスとか同色で埋めるとかなりの可能性で得点化出来、そうなると山札からその色の高得点カードが出るかどうかの運ゲームになりますので、戦略的に有利なプレイヤーは避けるような配置を意識する必要があるのかもしれません。


それでもこのゲームは、ルールもシンプルで、比較的短時間で思考を巡らせて戦略的に手番を進めた達成感が得られる良いゲームです。うちでは何度もプレイして遊んでおり、リプレイ性が高いゲームなっております。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
chiyakazuha
chiyakazuha
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 17興味あり
  • 33経験あり
  • 10お気に入り
  • 21持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル白と黒で
原題・英題表記En blanc et noir
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインでじ(Deji)
アートワークでじ(Deji)
関連企業/団体デコクトデザイン(Decoct Design)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

chiyakazuhaさんの投稿

会員の新しい投稿