マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

白と黒でEn blanc et noir

土地にするか得点にするか、白が勝つのか黒が勝つのか、多重の2択で楽しむカードゲーム。

白と黒のカードを並べて土地を拡げていき、カードに書かれたものと同じ配置になっているところを見つけたら得点にできます。同じ色の土地と得点は表裏になっていて、土地にしたカードは得点に使えませんし、得点にしたくても土地がなくてはいけません。土地にするか得点にするか、常に決めなくてはいけません。
高得点のカードは広い土地を利用するので、溜め込んで後半で高得点を狙うか、どんどん土地にして低い得点を数多く集めるか。

うレイヤーの行動はアクションポイント性になっていて、手番には①カードを出して並べる、②得点にする、③カードを引く、の3つのアクションの中から2つを行います。好きな順で、同じことを2回してもいいです。

手札に上限があり、終了時に残った手札は失点になるので、カードは土地にするにしろ得点にするにしろどんどん出すしかありませんからさくっと終わります。

白と黒の土地の広さで最後にボーナスが加算されるので、逆転もあるかも。別の色で上書きできる特殊カードもあるので、阿鼻叫喚が待ってるかも。

そんなゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. でじでじ
ゲームマーケット
2017秋
白と黒で

白いカードを土地として並べると、並んだ形で白いカードが得点にできます。

オモテに得点、ウラに土地が書かれていて、常にどちらかに決めなくてはいけません。

残った手札は減点、最後に白黒どっちが多いかでボーナスもあります。

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

https://gamemarket.jp/game/69200
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 28経験あり
  • 9お気に入り
  • 19持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル白と黒で
原題・英題表記En blanc et noir
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインでじ(Deji)
アートワークでじ(Deji)
関連企業/団体デコクトデザイン(Decoct Design)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 152
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月19日 20時22分

    いつも負けてばかりの僕が、10回やって10回勝った素晴らしいゲームです。(勝てるゲームは最高に楽しい!)シンプルなルールとカードで、しかも感覚的なゲームなので僕でも楽しめたのだと思います。先のことを考えて動いたり、相手の動きを読んだりというボドゲっぽい楽しみを得ることができました。ボドゲ初心者の女性や子供に良いかもしれません。クマが可愛いのですが、クマのいるカードは厄介なのでなるべく取らないという戦略でやりました!このゲーム大好きです。

    ゴリサイダーZさんの「白と黒で」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿