マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 90分~110分
  • 2009年~

ダンジョン・ロードmaroさんのレビュー

92
名に参考にされています
2020年07月29日 07時50分

カード同時プロットのバッティングワーカープレースメント。なんといってもこのゲームの妙味はこのバッティングのあるワカプレにあるといえる。

各アクションスペースには1-3までのブロックが用意されている。ここにはアクションを選択したプレイヤーのワーカーがスタートプレイヤーから順に配置される。後ろのブロックほどハイコストハイリターンとなるため、下手をすると、コストが足りずにアクションできなくなることもあるし、4番目となると当然はじかれる。しかしながら、強力なアクションを狙って2か3のブロックに置きたいこともある。このあたり、無条件で好きなブロックにワーカーを置けるわけではないためどうバッティングするかの読みが必要となる。

アクションカードは8種類あり、1回のフェイズでは3枚をプロットする。そのうちの2枚は次ラウンドで使えないというのも、バッティングゲームでは常套手段であるがこれも良く機能している。

冒険者との戦いもこのゲームの見どころの一つで、フェイズごとに戦闘の冒険者が2ダメージを受けることを考慮して対処しなくてはならない。モンスターを含め充分な備えができることはそうそうないため、相手パーティの状況によりシーフを先に倒すかどうか考えなければならない。

全体的な構造としては決して複雑ではないが、細かいルールが多いため、インストはかなり苦労するゲームである。冒険者との対戦にむけ、ダンジョンの拡充や、戦力の確保に奔走しなければならないが、バッティングのルールがあるためなかなかままならない。とりあえずプレイしてみようといっても、初プレイではまず用意がうまくできず、冒険者に蹂躙されるのがオチである。

モンスター、部屋、ダンジョン拡張などの計画を早期に立て、必要なリソースをきちんと把握して順次計画的にアクションを立案しなくてはならないので、そのあたりを確認しつつ1ラウンドくらいお試しで進行してみるのが良いと思う。

プレイ可能人数は2-4人だが、2、3人プレイの際はそれぞれ合計4人となるようにプレイヤーがNPC分のプロットを行うことになる。4人プレイの際とは異なる戦略性、プレイ感が生じるが、やはりこれは4人で遊ぶのが最もリーズナブルといえるだろう。また、手番順は非常に重要となるが、スタートプレーヤーは自動で順次回っていくシステムである。この辺りも、何らかの形で可変プレイオーダー要素を導入しても良かったかと思う。

テーマとしてはネタものという感じもするが、結構システムとはうまく噛み合っていて楽しめる。冒険者の組み合わせとか、モンスターのめくりなど、不確定性も存在するうえ、バッティングについては自力ではどうしようもないところもある。そう考えるとやはりカジュアルなゲームであるわけだが、その割にはややルールが煩雑という2面性も備えている。

全体的には良くも悪くもB級グルメといった印象の作品である。洗練されたシステムとは言えないが、魅力的な何かを備えている。言語依存は少しだけあるが、オンラインサイトのBAJでもプレイできる。ダンジョンを統べる者の苦労を体験してみて欲しい。




0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
maroさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 32興味あり
  • 74経験あり
  • 16お気に入り
  • 85持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力7
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見3
作品データ
タイトルダンジョン・ロード
原題・英題表記Dungeon Lords
参加人数2人~4人(90分~110分)
対象年齢未登録
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

maroさんの投稿

会員の新しい投稿