マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

パンデミック:ホットゾーンPandemic: Hot Zone – North America

トロントでアウトブレイクを確認!シカゴ、ニューヨーク、モンテオールにも飛び火しています!!大陸に蔓延する病気を治療するコンパクトな協力ゲーム!

協力ゲームの金字塔"パンデミック"。そのポータル版がHOT ZONEシリーズ。
チーム一丸となって北アメリカに蔓延する病原体の治療方法を発見する協力ゲームです。
あなた方はエリート対策チームの一員となって、大陸を脅かす3つの致命的な病気の治療方法を協力して発見するします。全員で治療方法を研究しつつ、都市から都市へと移動し治療を続け、アウトブレイクを未然に防ぎます。各キャラクターの固有能力を駆使し、それぞれの強みを発揮する戦略を考えます。協力は災害を回避する為の鍵です!

パンデミックの重要なエッセンスはそのままに、ゲーム全体をコンパクトにしたおかげで、ゲーム時間も短く、しかしパンデミックのあの達成感はそのままに再現されてます。
良く名前を聞くパンデミックだけどちょっと重そうだな・・・と思っている人にパンデミックの導入としておすすめするのも良いかもしれません!

既存のパンデミックとの大まかな違いは以下の通りです。
•病気が3つしかない(4つではなく)。
•セットアップ中、引かれるカードの枚数が少し異なります。
•治療法を発見するために必要なカードが5枚ではなく4枚だけです。
•研究ステーションは1つしかありません(アトランタ)。 プレイヤーはこれ以上リサーチステーションを建設したり、シャトルフライトを利用したりすることはできません。
•プレイヤーデッキには3枚のエピデミックカードしかなく、それらすべてがゲームで使用されます。
•病気を根絶することはできません。
•ResearcherとDispatcherの効果が少し変更されました。
•Crisis(危機)カードを追加して、難易度を上げることができます。

まだ詳細は公表されていませんが、今後幾つかのエリア版が出る予定だそうです。
ゲームをリリースしているZ-MAN Gamesの代表であるスティーブンはTiket to Rideの店頭デモ様にコンパクトに作り直されたものを見て感銘を受けたそうです。
そしてすぐさま考えをまとめると、パンデミックのデザイナーであるマット・リーコックにアイデアを送ったそうです。
それが今回リリースされたHot Zoneシリーズです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 五行思想【ごぎょうしそう】五行思想【ごぎょうしそう】
パンデミック:ホットゾーン
パンデミック:ホットゾーンの通販
病原体の感染拡大から北米を救え!多人数協力型ボードゲーム
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,860(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 55興味あり
  • 106経験あり
  • 23お気に入り
  • 147持ってる
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力7
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルパンデミック:ホットゾーン
原題・英題表記Pandemic: Hot Zone – North America
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 7件

  • 106
    名に参考にされています
    投稿日:2021年01月23日 12時13分

    《よりシンプルに、短時間に凝縮された名作!》もう何回も遊んでいるお気に入りなのですが、評価が低そうなのでレビューを。【あのパンデミックが短くシンプルに】パンデミックといえば、2008年に発表され数々の賞を受賞した協力型ボードゲームの金字塔。世界中に蔓延して広がり続ける病原体を抑えつつ、全ての治療薬を開発すれば勝利する協力型ゲームです。非常に人気のあるゲームで拡張も多数でており、その面白さは折り紙付きです。そのパンデミックが2,860円という低価格、プレイ時間30分のコンパクトなゲームとしてリメイクされて登場!【パンデミックの欠点を補うスピードゲーム】私は2013年に再販されアートワークが...

    Sato39さんの「パンデミック:ホットゾーン」のレビュー
  • 206
    名に参考にされています
    投稿日:2020年11月11日 22時06分

    「パンデミッククトゥルフの呼び声」しかプレイしたことがないので、本来のパンデミックシリーズをプレイするのは初めてです。なので、ルールを理解するのに、「病原体」を「邪教信徒」、「治療薬の開発」を「ゲートの封印」のように、おそらく普通と反対(?)の読み替え方法でやりました。さて、ゲームの中身ですが、北米大陸で3種類の病原体が出現しますので、感染が広がる前にそれぞれの病原体に対応する治療薬を作成することが、このゲームの勝利条件です。この治療薬を開発できるのは調査基地がある「アトランタ」だけなので、プレイヤーは同じ色の「都市カード」を4枚集めて、アトランタにいかに早く行くかが最大の目的になります...

    Hideさんの「パンデミック:ホットゾーン」のレビュー
  • 145
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月21日 23時30分

    パンデミックの通常版を遊んだことがない私は、この簡易版だけでも相当面白いなと思ったし、これがこんなに面白いなら、通常版はどんなに面白いんだと思ったので、次はパンデミック通常版を買ってやってみたいなと思いました。4人の特殊能力を持った役職を使って、限られた時間の中でワクチンを作る為にめちゃくちゃ考えて、仲間とめちゃくちゃ相談して、間に合った時の喜びはひとしおでした。

    塩さんの「パンデミック:ホットゾーン」のレビュー
  • 80
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月14日 16時00分

    戦略がものをいう個人的には好きです。カードと病原体を少なくした結果、盤面をコントロールしやすくなりました。ちゃんと戦略を立ててその通りに物事を進められるという感じですね。味気なさも感じますが、運要素が削られたので個人的には好きなんですけど、評価が低いですね。

    こーかーさんの「パンデミック:ホットゾーン」のレビュー
  • 325
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月26日 11時15分

    二人プレイ時において研究員が恐ろしく強いです。研究員さえいれば難易度が相当下がります。まず新たなる試練との違いを書いていこうと思います違いは以下の通りです・治療薬を作った後に感染コマを根絶したとしても感染は止まらない・役職カードが7枚→4枚に減少・アトランタ(スタート地点)でしか治療薬が作れない・エピデミックカードは3枚固定で難易度調整は危険カードという新カードの数で調整する・手札は公開情報となった(前作でも全員が望むのであれば公開情報だったので大きな変更ではないです)・病原体が4種→3種へ(黒がありません)・都市の数が半数に減少・治療薬を作るのに同じ色の都市カードが5枚必要(科学者なら...

    むっちりグミミさんの「パンデミック:ホットゾーン」のレビュー
  • 377
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月28日 10時15分

    2/5点パンデミックをよりシンプルにした作品。病原体が3種類治療薬の開発に必要な枚数4枚基地はアトランタのみエピデミック3枚4回アウトブレイクでゲームオーバー今回は危機カード何枚入れるかで難易度調整出来る。危機カードには様々なマイナス効果ある。ただ最高難易度の英雄レベルにしても初見でクリア出来てしまったし難易度がかなりヌルい。試しに人数変えたり危機カード全部入れたりもしてみたがそれでも楽にクリア出来た。コレは本当にパンデミックなのかと疑いたくなるほどヌルすぎる。そもそもカードのやり取りがすごく楽だし危機カードもクトゥルフのオールド・ワンではカード必要枚数増えたり手番プレイヤー以外イベント...

    ワタル@ボドゲさんの「パンデミック:ホットゾーン」のレビュー
  • 403
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月25日 16時10分

    Z-MANGAMESさんがATSTAYHOME支援で公開してくださったPnP版をソロでプレイしたレビューです。ちなみに本家(新たな試練等)は6年前に1度プレイしたのみです。両面印刷では無く、片面印刷を折って、カードの裏表にする印刷方法なので、作成は比較的簡単でした。60個近く必要になるトークン類は百均でそれらしいものを調達。雰囲気の欲しいキャラ駒や特効薬トークンも百均の材料で簡単に作れちゃいました。マップがコンパクトになり、病気が1種類減ったことで、コンポーネント類もスリムアップした結果準備も楽になった感じがします。エピデミックが3枚固定になった事に伴い、アウトブレイクの許容回数も4回ま...

    五行思想【ごぎょうしそう】さんの「パンデミック:ホットゾーン」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 3件

  • 84
    名に参考にされています
    投稿日:2020年11月09日 20時51分

    1)ゲーム名:パンデミック:ホットゾーン2)ゲームの終了:以下のいずれかの条件を満たすとゲームが終了する。①勝利条件:3種類全ての治療薬を開発する②敗北条件・アウトブレイクマーカーが最後のマスに到達する。・病原体コマをゲームボードに配置する時にその色のコマが足りなくなった。・プレイヤーカードを2枚引くときに、山札の残りのカードが足りなくなった。3)ゲームの準備①ゲームボードを配置し、病原体コマを治療薬マーカーをボードの近くに置く。②アウトブレイクマーカー(緑色の丸型)をボードの左上の緑色の丸型のスペースの一番左側に置く。また、感染率マーカー(菱形)をボードの右上の赤いゾーンの一番上(「0...

    Hideさんの「パンデミック:ホットゾーン」のルール/インスト
  • 101
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月16日 10時39分

    パンデミック:ホットゾーン【ルール/サマリー】ウィルスから北米大陸を救え!パンデミックのコンパクト版 『パンデミック:ホットゾーン』のルールまとめです。▼より詳しいルールはコチラから▼https://boardwalk.wiki/game/pandemic-hot-zone-north-america/【ゲームの準備】ゲームボード・テーブルの中央に広げます。・「アウトブレイクマーカー」をボード右上の[0]の位置に置きます。・「感染率マーカー」をボード左上の[2]の位置に置きます。病原体コマと治療薬マーカー・色別に分け、ゲームボードの近くに置き、サプライとします。役割カードとコマ・各プレイ...

    Boardwalk - ルールまとめさんの「パンデミック:ホットゾーン」のルール/インスト
  • 222
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月07日 17時36分

    Z-MANGamesさんが公開しているソロルールの翻訳です。素人翻訳なので誤訳はご愛敬ということで^^;SoloRuleSetup次の変更を加えて、通常どおりゲームをセットアップします。ゲームからResearch(研究者)のキャラクタカードを除きます。この役割はソロゲームでは使用されません。残りの3つのキャラカードを左から右に1枚ずつ自分自身の前に置き、一致する色の駒を手に入れて、あなたが指揮する3人のチームを形成します。これらの3人のチームは手札を共有します。一番左のキャラカードの上に茶色の駒(通常は研究者が使用)を置き、最初のターンのキャラを示します。コンポーネントを準備するときは、...

    五行思想【ごぎょうしそう】さんの「パンデミック:ホットゾーン」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿