マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 1975年~

ドメモNobuaki Katouさんのレビュー

144
名に参考にされています
2018年02月23日 00時24分

 2人でプレイした感想です。
 内容は、1から7までの数字札が、各々の数分札があり(1なら1枚、2なら2枚…7なら7枚)、計28枚の札を使用して、自分の手札を一番早く無くしたプレイヤーが勝利するゲームです。
 ただし、自分の手札は見てはならず、相手のプレイヤーの手札のみ見られます。各プレイヤーが自分の手番でできることは、相手のプレイヤーの札と場に置いてある札を確認して、自分の札に書いてある数を予想して、1〜7の数を宣言します。
 宣言した札があれば、相手のプレイヤーがその札をオープンして場に置きます。宣言した札が無ければ相手のプレイヤーから「無いです。」と言われて、手番が終了します。
 なお、プレイヤーが3人までなら、数を当てたプレイヤーは連続して出番を続行できます。4人以上だと連続した手番はなく、時計回りで次のプレイヤーに手番が移ります。
 ゲーム序盤は、だいたい高い数字は数が多いので当たるものの、中盤からはなかなか思ったように当たらない場合が出てきます。それなのに、相手のプレイヤーは数字を当ててくるので、相当なジレンマに陥ります。
 ここが、ハゲタカのえじきの作者であり、このゲームのデザイナーであるアレックス・ランドルフの妙なのだと感じます。ゲーム自体は簡単なのに、非常に奥深さを感じさせる内容だと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 94興味あり
  • 909経験あり
  • 188お気に入り
  • 529持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率16
戦略・判断力26
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ19
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルドメモ
原題・英題表記DOMEMO
参加人数2人~5人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期1975年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク