マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ディズルDizzle

紙とペンを使ったゲームって、やっぱ、そのお手軽さがいいのかな?

サッと出して、サッとしまえるし

その割には、ちゃんとゲームを楽しんだ感があるとゆーか

でもペンで書き込むってアクション自体も

ゲームを楽しむ一部のような気もします。


このゲームは、紙とペンを使うゲームで

対象年齢は8歳以上となってますが、ルールはすごく簡単。

2000円代だし、なんか面白そうだったので

買って嫁さんと7歳の息子(小1)と3人でプレイしてみました。


正直、なめてました紙とペンのゲーム。

めちゃめちゃ面白かったし、嫁さんと息子にも好評でした。


ルールを簡単に説明しますと

手番に共通の場からサイコロ1つを取って、

自分のシートの同じ出目のマスに置くだけ


もちろん、適当には置けません。

一番最初のサイコロはシートにあらかじめ書かれてる×印に隣接したマスに置き

次からはそのサイコロに隣接したマスに置きます。


置けないなら、2つの選択肢があって

1つは、今の回から離脱

もう1つは、残ったサイコロの振り直しです。

ただし振り直して置けないなら、

ペナルティとしてすでに置いてるサイコロ1つを選んで場に戻します。


あと、ジャンプとゆうルールがあって、

アリガチなルールなんですけど、これがとてもうまく機能しています。


今置いてるサイコロの縦横どの面にも×印などがあり、

物理的にそれ以上、今のサイコロに隣接して置けない時は、

次のサイコロは×印に隣接したマスに置けるとゆうものです。


このルールにより、

隅っこの奥まったとこに孤立したマス目なんかを

次々ジャンプしてサイコロを置いていけたりできたら

なんか気持ちいいです。


全員がサイコロを全て置くか、全員が離脱したら

自分のシートのサイコロがある場所に×印をカキカキして

サイコロを共通の場に戻します。


で、スタートプレイヤーを交替し同じように繰り返します。

全員がスタートプレイヤーをやったら、1ラウンド終了。

プレイ人数に応じたラウンド数を終えればゲーム終了。


得点計算では

シートに書かれた矢印の列を全て×したらとか

宝石を×したら

同じ色のパズルのピース全てを×したらなどで

得点が入り、得点トップが優勝です。


あと、マスには爆弾が書かれたマスなどがあり

そこを最初に誰かが×したら

他の者は自分のシートの同じ場所をグチャグチャに塗りつぶし

これはマイナス点になり、そこにはサイコロは置けなくなります

(爆弾が爆発したイメージです)


他にも鍵と錠前のマスなら

最初に鍵のマスを×しなければ

錠前マスにはサイコロを置けなかったり

ロケットを×したら、好きな惑星マスも×できるなど

面白い仕掛けがシート上にあります。


サイコロはドンドンつなげて置いていくので、

ゲーム的には、

シート上でサイコロを置いた方向に進んでいくってイメージです。


得点を取ったり、爆弾の仕掛けなんかの位置が絶妙で

そこまで、どーやって進むのか、これが悩ましくも面白いのです。


またサイコロは自分の番までに次々に取られていくので、

他の者の進んでる方向にも注意がいきます。

息子があそこに置いたとゆーことは、あのサイの目は当分、安全やから

オレはこっちに進もう、みたいな感じです。


振り直しか離脱するかの選択肢もよく出来たルールで

ギャンブルであり、他の人の妨害にもなり、

逆に、他の人の振り直しが自分のチャンスにもなったりします。


嫁さんが、振り直しすると言ったら

息子が大喜びし

僕が逆にへこむみたいなシーンは何度もありました。


他の人の動向に一喜一憂しつつ

自分の番では、何のサイコロを取ればいいのか、

他の人はどうなのか、無理してでも進むのか、それとも手堅く離脱するのか

色々、悩むことになり、ダレずに楽しめました。


息子はこのゲームでは爆弾魔と化して

真っ先に爆弾を爆発させに進みます。

やっぱ爆弾とか子供は好きです。


ほおっておくと

いっぱい爆発されて、結果、息子が1位になったりします。


シートは難易度によって全部で4種類あり

一番簡単なレベル1と細い道があるレベル2をやりましたが、

レベル1はダダッ広くわりとサイコロを置きやすい感じで

レベル2は、鍵と錠前のコンビや、パズルが2種類あったりして

より白熱しました。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:レモネード
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 6経験あり
  • 2お気に入り
  • 2持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルディズル
原題・英題表記Dizzle
参加人数1人~4人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインラルフ・ツア・リンデ(Ralf zur Linde)
アートワーク未登録
関連企業/団体シュミット・シュピーレ(Schmidt Spiele)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 100
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月11日 22時12分

    紙とペンを使ったゲームって、やっぱ、そのお手軽さがいいのかな?サッと出して、サッとしまえるしその割には、ちゃんとゲームを楽しんだ感があるとゆーかでもペンで書き込むってアクション自体もゲームを楽しむ一部のような気もします。このゲームは、紙とペンを使うゲームで対象年齢は8歳以上となってますが、ルールはすごく簡単。2000円代だし、なんか面白そうだったので買って嫁さんと7歳の息子(小1)と3人でプレイしてみました。正直、なめてました紙とペンのゲーム。めちゃめちゃ面白かったし、嫁さんと息子にも好評でした。ルールを簡単に説明しますと手番に共通の場からサイコロ1つを取って、自分のシートの同じ出目のマ...

    レモネードさんの「ディズル」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 110
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月11日 21時49分

    ゲームをプレイできるようルールをまとめてみました。間違いがあれば指摘よろしくお願いします。※なおソロルールは省いております。準備:①4段階のレベルがあり、自分のやりたいレベルを選ぶ②各自、フェルトペン1本とレベルに応じたゲームシート1枚を受けとる③プレイヤーの数に応じた数のダイスを用意する※1P:ダイス8個、2P:ダイス7個、3P:ダイス10個、4P:ダイス13個④スタートプレイヤー(スタピ)を決めるルール:各ラウンドは以下の①→②→③で進行する①全員、自分のシートの上のラウンドトラックの最左の空いてるマスに印をつける②全員がスタピを1回ずつ行い以下のステップ1)→3)を繰り返す1)スタ...

    レモネードさんの「ディズル」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク