マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 30分前後
  • 6歳~
  • 2008年~

ディクシットすあまさんのレビュー

283
名に参考にされています
2018年09月13日 16時49分

★8(個人的10段階評価)


言わずと知れた名作入門者キラーボードゲーム(カードゲーム)。


メインのコンポーネントはほぼ抽象的なイラストのカードのみ。

ルールも極めて単純。

親プレイヤーは手札の中から好きな絵に「それっぽい」タイトルをつけて伏せて提出し。

子ははそのタイトルを聞いて、自分の手札の中から「それっぽい」イラストを伏せて提出。

かきまぜてから表に向け、さて、どれが親の名付けたイラストでしょうと投票を募るゲーム。


ただし、得点形式が少し特殊。

子は親のを当てれば得点。それでいて、自分が提出したイラストに他のプレイヤーの投票が集まっても、これまた得点。ここまでは素直なルール。


面白いのは親の得点方式で、投票の際に「全員に当てられ」ても「全員に外され」ても点が貰えないのだ。

これにより、親はタイトル付けの際、「分かりやすすぎず、さりとて伝わらないこともなく」という絶妙なラインのタイトルをつけなければいけなくなるわけで。


どうとでも取れる抽象画と相まって、毎回タイトル付けと結果発表で一喜一憂出来る、素晴らしく盛り上がるパーティゲームです。


UNOやトランプしか遊んだことがないぐらいの方に、それとはかなり違う方向性の遊びを提供でき、なおかつ分かりやすい。まさに初心者キラー。まぁ、これが好きになってくれても、次に続く「この方向性のゲーム」はあまり多くないのですが(笑)。


欠点としてはやはりパーティゲームの宿命か、最終的な「勝ち負け」は割とどうでもいい感じになってしまうこと。一戦一戦の盛り上がりが大きいですからね。


また、意外と連戦には向かない側面もあります。拡張が沢山出ていることからも分かる通り、抽象画のバリエーションが沢山あって初めて連戦に耐えうるものになる印象です。なので「これだけで一日遊べる!」みたいなものでないことは、要注意です。


とはいえ一家に一つは常に置いておきたい、そんな優等生ボードゲームです。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 弥七
  • おざかつ大魔王
すあまさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 385興味あり
  • 1695経験あり
  • 528お気に入り
  • 1037持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力12
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ35
攻防・戦闘0
アート・外見52
作品データ
タイトルディクシット
原題・英題表記Dixit
参加人数3人~6人(30分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2008年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

すあまさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク