マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 90分前後
  • 12歳~
  • 1998年~

カタン: 都市と騎士(拡張)まつりさんのレビュー

483
名に参考にされています
2017年12月26日 03時13分

この拡張を入れるだけでカタンが急に重ゲーへと変わります。


基本のカタンだとサイコロを振って対応する資源を得て、それを元手に開拓地や都市の建設を行うことがプレイのメインになるかと思います。

この拡張ではサイコロが1つ追加され、そのサイコロで出目によって蛮族がカタン島に襲撃してくるのです。


襲撃から都市を守るために資源を使用して騎士を配置することが可能です。

襲撃時は基本的には騎士の数と蛮族の強さ(強さは建っている都市の数で決まる)を競うのですが、もし蛮族が勝った場合には最も騎士を配置していないプレイヤーは都市を開拓地へ戻されてしまいます。


そのため、上位(都市を最も建てている)のプレイヤーは騎士の配置にも気を使うこととなり、サイコロ運の偏りによって起こる独走状態になりにくくなります。


とにかく資源が大量に必要なのですが、手札は8枚を超えると盗賊の被害で半分捨てることとなります。

そこは基本カタンと同様ですが、この拡張版で増えた施設の建設によって被害に合うカード枚数を10枚、12枚と増やしていくことが可能なのです。


そうした建てる施設の増加や、さらにはサイコロの目によって得られる資源の種類も3種類増加し、狙っている資源の集めることがとても大変になっています。


その分だけ自身で戦略を組み立てて、どの資源を中心に集めていくかや、いかに蛮族から逃れながら都市を建設していくかを考える楽しさの方向性が多方に広がっています。

勝利点も10点ではなく13点で勝ちとなるので、要素がとことん詰まったカタンとなっています。


プレイ後は基本カタンとは段違いの充実感を得ることができますので、そろそろ基本カタンのプレイに慣れてきた方には重ゲーの雰囲気を味わえるこの騎士カタンはとてもおすすめです。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • T.T.Spiele
  • Sky
カタン 都市と騎士版
カタン 都市と騎士版の通販
都市の更なる拡充か、騎士で島を守るか、多彩な戦略で挑む究極のカタン
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,180(税込)
まつりさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 105興味あり
  • 242経験あり
  • 66お気に入り
  • 286持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力10
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルカタン: 都市と騎士(拡張)
原題・英題表記Catan: Cities & Knights
参加人数3人~4人(90分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1998年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

まつりさんの投稿

会員の新しい投稿