マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
カタン: 都市と騎士(拡張)
  • カタン: 都市と騎士(拡張)当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~4人
  • 90分前後
  • 12歳~
  • 1998年~

カタン: 都市と騎士(拡張)

メーカー・卸元:GP

残り2点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
都市の更なる拡充か、騎士で島を守るか、多彩な戦略で挑む究極のカタン

※本作品を遊ぶには「カタン スタンダード版」本体が必要です。

“究極のカタン"と称されるシリーズでも人気の高い拡張版「都市と騎士版」。

この拡張版では、交易によって都市をさらに開発し城へと発展させることができます。そうするとさまざまな恩恵を受けることができるが、その一方でカタン島に迫りくる蛮族の襲撃に騎士を雇って対抗もしなければなりません。

都市の開発か?騎士の強化か?多彩な戦略が楽しめる、まさに究極のカタン。

世界のボードゲーム業界に革命を起こした「カタンの開拓者たち」は、シリーズの拡張版で遊びの世界が変化し、ますます広がっていきます。

※「都市と騎士版」は「航海者版」とも組み合わせて遊ぶことも可能

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 11件

ルール/インスト
5905名が参考
2年弱前
※ カタンの開拓者たち(スタンダード版)で遊んだことのある方向けの説明になります。

勝利点=13点
自分のターンで「勝利宣言」することで終了
追加コンポーネントの確認
  • メトロポリス3個
  • 城壁3個
  • 弱〜強騎士各2個(計6個)
  • 兜(1人あたり6個)
  • 交易品タイルと開発チップ

1. 海タイルを敷きます(数字合わせる)

2. 土地タイルをシャッフルして敷きます(港なしから中央縦、左中、右中、左外、右外)、数字チップを敷きます(土地タイル起点から反時計回りに外周から中心へ)

3. サマリー、追加駒、交易品タイルと開発チップを配ります

4. スタpから時計回りに開拓地と街道を1つずつ好きな場所に置きます。最後に置いたプレイヤーから反時計回りに都市と街道を1つずつ置きます。都市に隣接した土地から資源のみを受けとる
盗賊は海賊が初めて島に侵略するまでは移動しない(バーストはある)

5. 交易品の説明。麦と土はカタンと同じ資源の取り方で、都市に隣接する鉄、羊、木は資源1枚と交易品1枚を受けとる。交易品は手札なので、盗賊のバースト対象で非公開、交渉にも使えるし、港で交換することもできる。
また、自分のターンに手元の交易品タイルに書かれた必要数を満たせばそれぞれ5段階まで開発することができる。
開発された交易品タイルは裏返しにして、特殊ダイスの目次第で交易品に応じた戦略カードを手に入れられる(特殊ダイス、戦略カードは後述)
それぞれ3段階まで開発すると、ゲーム終了まで特殊効果を得ることができます




6.メトロポリスの説明。交易品タイルを4段階までめくった最初のプレイヤーは、自分の都市1つをメトロポリスにすることができる(勝利点+2)
メトロポリスは交易品1種につき1つなので、カタン島に最大3つのメトロポリスが建てれる
また、開発レベルが他プレイヤーに追い抜かれればメトロポリスはそのプレイヤーに移る。開発レベルが5まで達成されればメトロポリスが奪われることはない




7. 最長交易路の説明。街道5本以上で獲得で、後追いは同数よりも上で奪取


8.騎士の説明。騎士は開拓地や都市と同じく資源から生産される(鉄+羊)、配置できるのは自分の街道の端で開拓地や都市に接していない、いわゆる節にあたるところ。3段階までグレードアップできるが(弱、中、強)、強騎士への強化には交易品の開発が必要。騎士の強さは騎士のもつ旗の数を見る。自分のターンで騎士に麦を1枚使うことで「アクティブ」状態になる(兜をかぶる)


9. アクティブになった騎士にできることの説明。
・自分の街道の節から節への移動(相手の街道の最長路を遮ることも可能)
・上記追記。移動先に他プレイヤーの騎士がいて、なおかつ自分の騎士のランクが高い場合、相手騎士を後退させることができる。後退する場所がなければその騎士は盤面から排除される
・隣接している土地から盗賊を好きな場所に動かす
・海賊との戦闘。特にプレイヤーが何かをするわけではないが、海賊と戦うには必ずアクティブ状態でなければならない
上記の行動をとると騎士のアクティブ状態は解除される(兜をはずす)
アクティブ状態になったばかりの騎士で行動はできない。同一ターンで解除状態の騎士に麦を使ってアクティブにすることはできる。
この性質上、最大騎士力は存在しない。

10.ダイス
騎士カタンでは通常ダイス(白)、特殊ダイス(赤)、イベントダイス(数字なし絵柄のみ)の3つを同時に降る。資源獲得は赤白の合計から得る。都市隣接の土地からは麦、土が2枚ずつ、鉄、羊、木は資源1枚と交易品1枚を得る。
イベントダイスが青、黄、緑のときに赤のダイス目が手持ちの交易品タイルでめくられたもの以下ならば、それぞれ対応する戦略カードを1枚もらえる(青=鉄、黄=羊、緑=木)
戦略カードは手札とは別にして非公開で所持し、最大で4枚までキープできる。5枚以上あれば次のプレイヤーの手番前に捨てる(山札の一番下に戻す)
また、戦略カードのうち勝利点の書かれたものはただちに公開され、手札の枚数にはかぞえない
また、イベントダイスで船マークが出たときは海賊コマを1マス進めます。7マス進んでカタン島に船が着くと海賊の襲撃を受けます(後述)




11.海賊の襲撃について説明します。
イベントダイスでカタン島に海賊が着くと騎士との間で戦闘が始まります。
資源獲得前に処理を行います。
海賊の攻撃力=都市の数、騎士の防御力=アクティブな騎士の数で、弱騎士が強さ1、中騎士が2、強騎士が3になります
数字が上回った方の勝利になり、同点なら騎士の勝利です
勝利後、海賊は最初の位置まで押し戻されます。使用した騎士力の合計がトップのプレイヤーが一人の場合、ただちに勝利点1を得ます。公開して手元に置いてください。騎士力の高いプレイヤーが複数いる場合は勝利点ではなく戦略カードをどれか一枚得ることができます

敗北した場合、都市を持っているプレイヤーの中で、使用した騎士力が最も低かったプレイヤーの都市をどれか1つ開拓地に戻します(所有者の任意)。また、騎士力の低いプレイヤーが複数いた場合は全員が開拓地に戻します。
メトロポリスは強固に守られてるので開拓地に戻ることはありません。
開拓地5つをすでに使用しているプレイヤーが都市を失った場合(開拓地コマがない)、その都市は開拓地として扱われます。それと分かるように都市コマを倒して置きます。再び都市を建設する時はこの破壊された都市を優先的に復興させなければいけません。
海賊は略奪に満足して最初の位置まで戻ります。

戦闘処理が終わればアクティブな騎士をすべて解除状態にします。

もしこれが初めての襲撃なら、戦闘後に荒地に盗賊が配置されます。以降7の目がでた時は通常カタンと同じように処理します。



12.自分のターンで出来ることのまとめ
  • 街道、開拓地、都市の建設
  • 騎士の生産、アップグレード
  • 解除状態の騎士をアクティブにする
  • 前ターンまでにアクティブにした騎士を使って移動させる、または隣接する土地から盗賊を追い払う
  • 他プレイヤーと資源、交易品の交渉をする
  • 港、銀行を利用して貿易を行う
  • 戦略カードの使用(複数可)
  • 都市の開発
  • 城壁の建設(後述)

土を2枚使って、手持ちの都市(任意)に城壁を築くことができます。城壁1つにつき、バーストの上限枚数が2枚増えます。城壁は各プレイヤー3つまで所持できるので、最大で13枚まで手札を持つことができます。1つの都市には城壁1つまでしかつけれません。また海賊によって都市から開拓地に戻された際に、その都市に城壁があった場合は城壁は失われます



13.注意事項の説明。
  • 同じ騎士のグレードアップは1ターンに1度だけ
  • 海賊到着時にダイス目が7の時は戦闘終了後に動かす
  • ダイスを振る前に行動できるのは「錬金術師」のみ
  • 後退させられた騎士の状態は移動後も変わらない
  • 海賊の攻撃力にメトロポリスのボーナスは加えず、基礎の都市の分だけ計算する
  • 「商人」を利用できるのは配置したプレイヤーのみで、移動されない限り効果は持続します。
  • 自分のターン以外に受け取った戦略カードが5枚目だった場合は即座に1枚を捨てます(山札の1番下に置く)
  • 自分のターンに引いた戦略カードは、そのターンに使用することができます
  • 勝利点カードはどのようなものであれ、受け取ったら公開されます。
続きを見る
閉じる
大賢者
クイックラック@書籍狂
クイックラック@書籍狂
戦略やコツ
1092名が参考
9ヶ月前

この拡張版では、騎士と都市開発をいかに自分に有利なようにするかが、勝利の鍵だと思います。

この拡張版では勝利するために13ポイントが必要です。最初の手持ちのポイントは、都市1個、開拓地1個の合計3ポイントです。なので、勝利するためには、あと10ポイント必要になります。

この10ポイントを手に入れるためには、以下のいずれかの方法で手に入れる必要があります。

①都市2ポイント

②開拓地1ポイント

③最長交易路2ポイント

④メトロポリス2ポイント(都市のポイントに追加)

⑤カタンの救世主1ポイント(最大6ポイント)

⑥戦略カードの中の得点カード1ポイント(最大2ポイント)

⑦商人コマがあると1ポイント

最初に騎士と都市開発が重要と書いたので、まずは騎士について説明します。

蛮族との戦闘に勝利するためには、蛮族が来襲した時の下端等にある都市の数より、活動状態の騎士の戦闘力が同じか、上回ればよいです。

つまり、最初の蛮族船がカタン島に来襲するときまでに4体以上の活動状態の騎士が設置されていないと、蛮族との戦闘に負けてしまいます。負けたときに最下位(騎士力が最も低い)だと、都市が開拓地にされてしまいます。つまり、勝利ポイントを1ポイント失うということになります。反対に勝てば最大の騎士の強さを持っているプレーヤーは、「カタンの救世主」のカードを受け取り、1勝利ポイントを得ます。なので、蛮族との戦闘に勝つためには、少なくとも強さレベル2の騎士を1体できれば2体の活動状態で設置しておいた方がよいです。

次に都市の開発ですが、開発するためには交易品カードが必要です。交易品カードは、経済力=布、政治力=貨幣、科学力=紙となっており、それぞれに対応した分野の都市開発しか行うことができません。優先して開発すべきは科学力の水道です。これを開発すれば、ダイズの目が7以外で、ダイズの目のタイルから資源を得られない時は、好きな資源(交易品ではないので注意)を1枚得ることができます。かなり強力で、少々の資源カードの不足は挽回できる可能性があります。

また、開発が進めば進むほど、その分野の戦略カードを手に入れやすくなりますし、メトロポリスになれば、蛮族との戦闘に負けても開拓地に戻されることが無くなるので、さらに有利にゲームをぷれいすることができるようになります。

それから都市や開拓地の配置ですが、前述したように都市開発に必要な交易品カードの入手の有無が勝利に関係してきます。この交易品カードは都市に隣接する地形タイルで、山地、牧草地、森林でしか得られません。ですので、初期配置の時に都市をどこにおくかは重要です。ここでいずれかの交易品カードが手に入れれる地形に配置していないと都市の開発が非常に苦しくなります。できれば森林タイルから資源を取れる場所に設置する方が今後のゲーム展開では有利に働くと思います。

最後に、基本版に比べてプレー時間は長くなりますが、都市開発という要素が付け加えられて一段と面白くなっています。ぜひプレーしてみてください。

続きを見る
閉じる
Hide
Hide
レビュー
589名が参考
3年以上前

この拡張を入れるだけでカタンが急に重ゲーへと変わります。


基本のカタンだとサイコロを振って対応する資源を得て、それを元手に開拓地や都市の建設を行うことがプレイのメインになるかと思います。

この拡張ではサイコロが1つ追加され、そのサイコロで出目によって蛮族がカタン島に襲撃してくるのです。


襲撃から都市を守るために資源を使用して騎士を配置することが可能です。

襲撃時は基本的には騎士の数と蛮族の強さ(強さは建っている都市の数で決まる)を競うのですが、もし蛮族が勝った場合には最も騎士を配置していないプレイヤーは都市を開拓地へ戻されてしまいます。


そのため、上位(都市を最も建てている)のプレイヤーは騎士の配置にも気を使うこととなり、サイコロ運の偏りによって起こる独走状態になりにくくなります。


とにかく資源が大量に必要なのですが、手札は8枚を超えると盗賊の被害で半分捨てることとなります。

そこは基本カタンと同様ですが、この拡張版で増えた施設の建設によって被害に合うカード枚数を10枚、12枚と増やしていくことが可能なのです。


そうした建てる施設の増加や、さらにはサイコロの目によって得られる資源の種類も3種類増加し、狙っている資源の集めることがとても大変になっています。


その分だけ自身で戦略を組み立てて、どの資源を中心に集めていくかや、いかに蛮族から逃れながら都市を建設していくかを考える楽しさの方向性が多方に広がっています。

勝利点も10点ではなく13点で勝ちとなるので、要素がとことん詰まったカタンとなっています。


プレイ後は基本カタンとは段違いの充実感を得ることができますので、そろそろ基本カタンのプレイに慣れてきた方には重ゲーの雰囲気を味わえるこの騎士カタンはとてもおすすめです。

続きを見る
閉じる
勇者
まつり
まつり
レビュー
369名が参考
2年以上前

スタンダード版のカタン、とても好きです。

好きすぎて、何度もプレイしています。


しかしっ!!

都市と騎士の拡張は、さらに好きです!(笑)


戦略性がとても広がるため、もうスタート時点からワクワクしています。

ただしっ!

前半の都市の配置がとても重要なことはスタンダートと変わりなく・・・

いや、前半の配置の重要性はスタンダードよりも慎重になる必要があると思います。

なんと言っても『蛮族』が海から攻めてくるわけですよ。

それまでに騎士を配置してアクティブにしていなかったら、確実に都市が開拓地になってしまうのですよ。

もう、スタートから必死で騎士の配置とアクティブに必要な資源「羊」「鉱石」「麦」この3つを集められるかどうか?にかかっています。

一度開拓地になってしまえば、完全に手が遅れます。



そんなスタートダッシュだけでなく、始まってからの‟重み”は、半端ないです。

カタンが別のゲームになったくらい重い感じになります。

でも、すっごくそれが面白い!!


ハマること間違いなしです。

続きを見る
閉じる
仙人
おざかつ大魔王
おざかつ大魔王
レビュー
287名が参考
約3年前

言わずと知れたカタンの開拓者たちの拡張版。

個人的にはとても好きです。


考慮しなければならない要素が非常に多くなり,

より重くカタンを楽しみたい方にはおすすめ。


新しく追加された「交易品」

3つの色を持つ「都市拡張」による戦略性の増加。

メシを与えなければ働かない「騎士」

開拓者が一丸となって立ち向かう「蛮族」

豊富すぎる「特殊カード」


何をしたらどんなことができるのかを全て把握するまでにはかなり時間がかかりますが,

慣れてきたら自分の得意な型ができてきて,より楽しくなります。


一方で一定の規模を築いてしまうと,本来の醍醐味である

プレイヤー同士の交易が薄くなってしまうためそこに寂しさを覚える人もいるかも。


従来のカタンにもっと刺激が欲しくなった人は手を出してみましょう。

続きを見る
閉じる
勇者
hisatschuess
hisatschuess
レビュー
228名が参考
9ヶ月前

拡張版なので、基本版をプレーしたことがあり、ルールもある程度は知っていることを前提に書きます。

拡張版「都市と騎士」ですので、それぞれのコマが追加になります。騎士は大騎士、中騎士、小騎士の3段階あり、それぞれ2個づつ。都市は都市コマに付けれる城壁コマと、メトロポリスに成長した時に都市コマに付けれるコマが増えています。さらに、蛮族船、商人のコマも追加されています。

また、「布」、「貨幣」、「紙」の3種類交易品カードが追加されています。基本版では都市を建設すると資源を2枚もらえますが、この拡張版だと資源を2枚でなく、牧草地、山地、森林では上記の交易品と資源とが1枚づつもらえます。

さらに基本版の「発展カード」の代わりに、「戦略カード(経済力、政治力、科学力)」を使います。ゲームの勝敗に影響を与えるような効果を持つカードもありますが、4枚までしか持つことはできません。

さて、拡張版の名前にもなっている騎士と都市に関するゲームシステムの追加ですが、都市については開発という概念が追加されています。都市の開発分野は3つで、経済力、政治力、科学力です。つまり、前述した戦略カードを手に入れるためには、都市を開発しなければなりません。また、都市を開発するためには、前述した交易品カードが必要になります。よってどの分野を優先して開発できるかは、初期の都市の配置にかかっていると思います。開発状態も5段階あり、4段階以上だとメトロポリスとなって、都市に+2点の勝利ポイントが付かされます。(つまり都市がメトロポリスだと4点ということ)

次に騎士ですが、街道や開拓地などと同じ様に、「羊毛」と「鉱石」の資源を1枚づつ使って建設(配置?)することができます。ただし、同じレベルの騎士は2体まで。また、建設しただけでは駄目で、「小麦」資源を1枚使って活動状態にしないと、何の役にも立ちません。ダイスの目によって、だんだんと蛮族船がカタン島に近づいてきます。そして、カタン島に上陸しますが、この時には全プレーヤーが配置している活動状態の騎士の数とレベルによって蛮族との戦闘の勝敗が決まります。なので、蛮族船がカタン島に近づいてくると、全プレーヤーで協力して撃退する必要があります。負けてしまうと、最も弱い(活動状態の騎士の数が少ない)プレーヤーの都市を開拓地に戻さなければなりません。

このように基本版のカタンと比べてやることがかなり増えていますので、ルールを説明するのにも時間がかかりますし、プレーする時間も基本版よりも長くなります。

ですが、面白いです!。

我が家では妻をはじめ娘たち(中2、小5)もこの拡張版の方が好きで、週末などで時間がある時はこの「都市と騎士」をプレーすることが多いです。時間がないときや、軽くプレーしたい時は基本版と分けています。また、この拡張版は航海者版ともプレーできます(場所も時間もさらにかかりますが・・・)。

続きを見る
閉じる
Hide
Hide
レビュー
209名が参考
3ヶ月前

通常カタンをやり込んで、まだまだ足りない!と感じる方には超おすすめです。

カタンのルールは理解してる人に向けてのレビューです。

特徴は大きく2つ。

①戦略カードが激アツ!

発展カードの代わりに登場した「戦略カード」。これが場の流れを一気に変える起爆剤になっています。

都市開発(後述)が進んでいれば、資源と一緒にランダムに手に入り、4枚までストックできます。

その効果は

・ダイスの目を一回自由に決められる

・他の人が伸ばした道を一本取り除く

・土地に置くとその土地から産出される資源の2:1港になる「商人」を召喚する

などなど。

土地の数字を入れ替えてしまうカードまであり、妨害がかなり強力です。

9の土地にがんばって都市3つ建てたのに、11と交換された時の絶望感....

また、戦略カードはターン内に何枚も使えます。強力な効果を一気に使って他プレイヤーを出し抜くの最高。


②騎士を雇って大事な都市を守れ!

都市はこの拡張では非常に重要。前述の「戦略カード」は、都市からしか出ない「交易品」を使って都市開発を進めることで手に入るようになります。そのため、開拓地広げるよりも都市化の重要性が大きいです。

ところが、この都市をぶっ壊して開拓地に戻してくる「蛮族」が、たまに襲撃してきます。それを阻止するのが、我らが騎士達。

この拡張では騎士はカードではなくコマになっていて、資源を使って街道上に設置していきます。

この騎士を総動員して、全プレイヤーで協力して蛮族を追い払います。

蛮族に勝てば一番騎士の多いプレイヤーに1点が入りますが、負けると一番騎士の少ない人の都市が一つ開拓地に戻ります。


他にも色々追加要素ありますが、とにかくより戦略的に、よりドラマチックに盛り上がれる重量カタンです。

通常カタンよりもやれることが増える分、実力差は出る気がします。

でも妨害の手が多いので、他のプレイヤーと組めばトップを引きずり降ろしやすい。


通常版より上級者向けだと思いますが、慣れた人同士でやれると最っ高に面白いです!

もう、通常カタンでは物足りなくなりますよ?

続きを見る
閉じる
将軍
nopp
nopp
レビュー
195名が参考
約2年前

考えることが多いです。都市と騎士版自体がすごくおもしろいかと言われれば疑問符。何事もオリジナルが高確率でベストな選択肢になり得ます。とかくカタンの世界観が好きで好きでたまらないという方は購入されてもよろしいのかと。

続きを見る
閉じる
皇帝
よー
よー
レビュー
179名が参考
1年以上前

結論から言って、オリジナル版よりも都市と騎士版の方が好みです。この拡張を入れるとすべきことと戦略の幅が大きく広がるため、こちらに慣れてしまうとオリジナルの方は若干物足りなく感じてしまいます。

ただ、ゲーム自体は一気に重くなるし、覚えることも多いので初心者には優しくないです。通常版カタンを遊びつくして、ちょっと飽きてきたなと感じたらこの拡張を入れてみてください。新しいカタンの世界が広がることと思います。

続きを見る
閉じる
皇帝
Tet
Tet
レビュー
174名が参考
10ヶ月前

面白いんよこれ。ホント。めっちゃ面白い。

ただクソ長えんだよチクショウが!!!!


通常カタンに飽きた方へ、海カタンの次にオススメするこのゲーム。騎士カタン。

そう、騎士が主役のこのゲーム。


騎士がいなけりゃ蛮族にヌッ殺されて、都市が開拓地にランクダウン。序盤にこれなったら詰みよ詰み。格差の世界が広がるばかり。


しかしそれでもカードがあれば!大逆転!!可能!!!(出来るかは知らん)

通常カタンの発展カードが消え去った替わりに、戦略カードという素敵なカード達が追加されました。

このカード達が楽しい。凄く楽しい。

相手の騎士奪えちゃったり、自分の騎士お手軽強化出来ちゃったり(一番騎士弱い人の都市が開拓地にランクダウン)資源奪ったりとヤりたい放題マン。色んなカードが有り有り。

やってみれば分かるけど、ドベでも1位に全然なれる。通常カタンじゃ考えられない。そんな素敵な騎士カタン。

開拓に!騎士に!カードにと!やる事テンコ盛り!楽しい!開発者天才や!

でも1プレイ2時間は長すぎん?

続きを見る
閉じる
国王
脳筋ボードゲーマー
脳筋ボードゲーマー
レビュー
75名が参考
7ヶ月前

世界で大ヒットした名作「カタン」の拡張版。今作では基本パックの面白い要素を踏襲しつつ、新たに交易品や蛮族といったシステムが導入され、シナジーの幅や攻防の駆け引きがより増えている。蛮族の襲撃をいなしつつ、メトロポリスを築城せよ!交渉要素もあるよ。


・プレイ人数

 2~4人

・戦略性

 ★★★★☆

・洞察力

 ★★☆☆☆

・ワイワイ度

 ★★★☆☆

・オシャレ度

 ★★★☆☆

続きを見る
閉じる
大賢者
リンクス川越事業所
リンクス川越事業所
  • セール中¥ 3,762(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 142興味あり
  • 302経験あり
  • 83お気に入り
  • 356持ってる

チェックした商品