マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ディテクティブ:シティ・オブ・エンジェルズDetective: City of Angels

  • ディテクティブ:シティ・オブ・エンジェルズの画像

1940年代ロサンゼルスを舞台とした探偵もので,GMとなるチゼル(だます人)とその他探偵役に分かれて
物語を進めていく。(探偵側は,協力プレイも競争も可、別モード(ヘッドツーヘッドとクラシック)扱い)
探偵間の競争の場合,わいろとして利用するためのお金の要素が入ってくる。

事件の概要を最初に理解した後は,探偵役の人はいろいろな関連箇所を移動して,関係者に聞き込みを行う。
聞き込みを行った際には,チゼル役のGMは,その聞き込みに対する回答を探偵役の人に返す。他の探偵役の人も,お金を払えば他の探偵の得た情報も入手できる。ただし,その際に実は嘘が混じった偽の回答なども用意されており,チゼル役のGMは 偽の回答でも本当の回答でもどちらを返しても構わない。

探偵役の人は,トランプのダウトのように,もらった回答にたいしてチャレンジを宣言することも可能。成功すれば,正しい回答も得られるし,そのあとの聞き込みで優位に進められるトークンをもらえるが,失敗すればチゼルが優位になる。


期限までに,犯人,武器,動機が決定できれば探偵側の勝利(当てた探偵の勝利)。最後の機会で正しい答えにたどり着けなかった場合,事件は迷宮入りとなり,チゼルの勝ち。

本編である今作には9シナリオ入っており,拡張は4シナリオ×2出ている。

探偵一人でのソロプレイも可能で,その場合はスクリプトブックがチゼル役となる。ゲームの持ち主は,最初に探偵としてソロプレイを行った後に,チゼル役として他人をもてなすというのが王道プレイ。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:ぴくしい
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 0経験あり
  • 3お気に入り
  • 2持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルディテクティブ:シティ・オブ・エンジェルズ
原題・英題表記Detective: City of Angels
参加人数1人~5人(30分~150分)
対象年齢14歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

75名が参考
(2021年06月16日 14時39分)
1940年代ロサンゼルスを舞台とした探偵もので,GMとなるチゼル(だます人)とその他探偵役に分かれて物語を進めていく。(探偵側は,協力プレイも競争も可、別モード(ヘッドツーヘッドとクラシック)扱い)探偵間の競争の場合,わいろとして利用するためのお金の要素が入ってくる。事件の...
続きを読む(ぴくしいさんの「ディテクティブ:シティ・オブ・エンジェルズ」のレビュー)
国王
ぴくしい
ぴくしい

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿