マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

デスノート人狼Death Note Jinro

デスノートの世界観を再現した正体隠匿の頭脳戦!

名前を書くだけで人を殺せるノート「デスノート」。

理想の世界を作るためにデスノートを使うキラとそれに協力する信者。

キラを逮捕するため捜査する探偵Lと警察。

最初はお互いに正体がわからない状態で始まり、カードの能力を使った捜査と裁きの時間を繰り返しながら進めていきます。

キラと信者はカードの能力を使いLを見つけ出し、裁きの時間にデスノートに書いたLの名前が当たっていれば勝利。

Lと警察はカードの能力を使いキラを見つけ出し、逮捕カードを使ってキラを逮捕できれば勝利。

キラだけがデスノートカードを、Lだけが逮捕カードを使えます。

キラは裁きの時間に、デスノートを模したカードサイズのホワイトボードにプレイヤーの名前を書くことで脱落者を決めます。

何度か遊ぶうちに、カードの能力でどのように手札のカードが動いているかが分かってくると推理の手がかりになり、より頭脳戦を楽しめるようになります。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. S.KS.K
マイボードゲーム登録者
  • 17興味あり
  • 45経験あり
  • 8お気に入り
  • 51持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルデスノート人狼
原題・英題表記Death Note Jinro
参加人数4人~6人(15分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2019年~
参考価格2,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 414
    名に参考にされています
    投稿日:2019年10月28日 23時57分

    少年ジャンプで連載されていた大人気漫画「デスノート」! 死神が落としたノートに名前を書くと、書かれた人が死んでしまう。 リアルタイムで読んでいてファンだったので、思わず購入しました。デスノート人狼は、デスノート「キラ」チームVS警察を率いる「L」チーム2つのチームが、お互いの正体をつきとめるゲームです。役割は最初に決まって動きません。・Lしか逮捕カードを使えない。指示カードを無視して逮捕カードをキープできる。・キラしかデスノートを使えない。指示カードを無視してデスノートカードをキープできる。という点がポイント。「逮捕」と「デスノート」が誰で止まったのかが、正体を見極めるヒントになります。...

    ぱぺさんの「デスノート人狼」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿