マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

デスノート人狼Death Note Jinro

デスノートの世界観を再現した正体隠匿の頭脳戦!

名前を書くだけで人を殺せるノート「デスノート」。

理想の世界を作るためにデスノートを使うキラとそれに協力する信者。

キラを逮捕するため捜査する探偵Lと警察。

最初はお互いに正体がわからない状態で始まり、カードの能力を使った捜査と裁きの時間を繰り返しながら進めていきます。

キラと信者はカードの能力を使いLを見つけ出し、裁きの時間にデスノートに書いたLの名前が当たっていれば勝利。

Lと警察はカードの能力を使いキラを見つけ出し、逮捕カードを使ってキラを逮捕できれば勝利。

キラだけがデスノートカードを、Lだけが逮捕カードを使えます。

キラは裁きの時間に、デスノートを模したカードサイズのホワイトボードにプレイヤーの名前を書くことで脱落者を決めます。

何度か遊ぶうちに、カードの能力でどのように手札のカードが動いているかが分かってくると推理の手がかりになり、より頭脳戦を楽しめるようになります。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. S.KS.K
マイボードゲーム登録者
  • 55興味あり
  • 187経験あり
  • 30お気に入り
  • 139持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルデスノート人狼
原題・英題表記Death Note Jinro
参加人数4人~6人(15分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2019年~
参考価格2,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 154
    名に参考にされています
    投稿日:2020年01月01日 09時25分

    簡易評価【好み度】☆☆☆☆☆【難易度】☆☆【盛り上がり】☆☆☆【デザイン】☆☆☆これまでのデスノートと違いギスギスすることは少ないかと思います。役職が変わらない犯人は踊るといった感じでやっていて楽しかったです。キラはデスノートを渡しても渡さなくてもよく、ブラフなど戦略が盛り込まれています。このゲームのいいところはギスギスしないところと特に村人に当たる捜査員にもやれることがある点ですいかにデスノートをキラに渡さず逮捕カードをLに渡すかが鍵になっており、村人なりに楽しいです。6人でもでき戦略性も増えるのでとても楽しいです。これは流行ると個人的に思っています。

    うた.さんの「デスノート人狼」のレビュー
  • 565
    名に参考にされています
    投稿日:2019年10月28日 23時57分

    少年ジャンプで連載されていた大人気漫画「デスノート」! 死神が落としたノートに名前を書くと、書かれた人が死んでしまう。 リアルタイムで読んでいてファンだったので、思わず購入しました。デスノート人狼は、デスノート「キラ」チームVS警察を率いる「L」チーム2つのチームが、お互いの正体をつきとめるゲームです。役割は最初に決まって動きません。・Lしか逮捕カードを使えない。指示カードを無視して逮捕カードをキープできる。・キラしかデスノートを使えない。指示カードを無視してデスノートカードをキープできる。という点がポイント。「逮捕」と「デスノート」が誰で止まったのかが、正体を見極めるヒントになります。...

    かばぞうさんの「デスノート人狼」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 127
    名に参考にされています
    投稿日:2020年04月15日 17時36分

    友人と(5人プレイ)数回ほど遊んだ際の気づきとして、キラがデスノートを手にしたときは、裁きの時間に必ず名前を書く必要があるため、特定のプレイヤーにデスノートを送り付けて、そのプレイヤーがキラかキラでないかを確認することができます。逆にいうと、そこに至るまでは、基本的にキラもLもカードを回して自分の正体を隠すことが多く、カードの流れから正体を割り出すのは難しいように思います。キラ側は、逮捕カードが使用される終盤までは誰がLかを絞るのがかなり難しいのに対し、デスノートの行き先は追いやすくキラは割と容易に正体がバレるので、キラとしては、Lによる逮捕を逃れる「アリバイ」カードをいかにして握るか、...

    贄さんの「デスノート人狼」の戦略やコツ

ルール/インスト 1件

  • 452
    名に参考にされています
    投稿日:2020年03月15日 02時37分

    DEATHNOTE人狼Howtouseitパッケージに含まれているカードは次の30枚です。正体カード6枚/能力・L(エル)/逮捕カードが使える・L(ニア・メロ)/逮捕カードが使える・警察(夜神総一郎)/特殊能力はないがLが誰かを早く見極め逮捕に協力・警察(特別捜査本部)/特殊能力はないがLが誰かを早く見極め逮捕に協力・キラ(夜神月)/デスノートカードを所有していれば裁きの時間に排除したいプレイヤーの名前を書ける・信者(弥海砂)/裁きの時間や死神カード発動時に目を開けてキラとこっそりコミュニケーションが取れるアイテムカード24枚/番号と効果・デスノート×1枚/0番キラがこのカードを持ってい...

    mkpp @UPGS:Sさんの「デスノート人狼」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿