マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~9人
  • 20分~40分
  • 13歳~
  • 2018年~

デッドウッド1876カレリアさんのレビュー

114
名に参考にされています
2018年11月08日 02時04分

キックスターター発のゲームで、11月頭に届きました。情報がほとんど無いようなので、ルールブックを読んだ感想だけ提供します。


2〜9人とプレイ人数はなっていますが、チームによる協力、裏切りがテーマのゲームなので、5〜6人はいた方が良さそうです。当方ぼっちなので、プレイする機会がありません(泣)

ルールは各プレイヤーは各々三つの協会のいずれかに所属します。そして秘密裏に金庫を二つずつ持ち、カードに書かれた銃で他の協会のメンバーから金庫を奪ったり、スペシャルカードで自分の協会のメンバーをサポートしたりします。ときには決闘で所属協会を交代したり、自分の協会メンバーを、協会から脱退させ、よそに追い出したりもあります。そして全員の手番が終わったら、金庫の中身を公開して、金塊が一番多い協会が勝利します。が!所詮アウトローなキャラばかりなので、そこから協会内で、銃の打ち合いがあり、その勝者が金塊独り占めの一人勝ちというゲームです。

最後の戦いに備えて、サポートよりも自身のカード充実にいそしむと、そもそも自分の協会が負けてしまい、逆に協会のためにカードを惜しまず使うと、協会内の争いには勝てないという、バランスを取らねば勝ち残れないゲームになっています。

基本ルールは上記の通りですが、ヴァリアントもそこそこあります。

もし何かの間違いで、プレイする機会に恵まれたらまた投稿します。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
カレリアさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 0経験あり
  • 0お気に入り
  • 1持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルデッドウッド1876
原題・英題表記Deadwood 1876
参加人数2人~9人(20分~40分)
対象年齢13歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク