マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~8人
  • 45分~75分
  • 12歳~
  • 2016年~

オークワードゲストカレリアさんのレビュー

174名 が参考
0名 がナイス
1年以上前

実は所持していませんが、プレイする機会があったので投稿します。


推理系ゲームが好きならば間違いなく楽しめるかと思います!

推理系ゲームと言われるものは数多くあれど、このゲームはオンリーワンだと言えるものを持っており、そしてそこが面白さに間違いなく寄与しています。

それは証拠品同士の関連性です。

例えば、Aは間違いなく犯人だ。そこまで分かったとしましょう。凶器は必ずAが通った部屋のどこかにあります。それ故に、全カードの情報を知らなくても凶器を類推できるのです!

ルールも比較的単純で、

1 全員に6枚情報を配る。

2 手番プレイヤーから何についての関連情報が欲しいか、2つ伝える。

3 周りのメンバーは渡せる関連情報カードを選び出し、合計の情報力(カードの左上に記載)の合計を伝える。

4 こちらも相当する情報量のカードを渡し、情報交換する。

以上を全員繰り返すのを1ラウンドとし、ラウンドの最後には真相が分かった人は紙に書いて答え合わせし、合ってたら勝利宣言、外れていたらゲームから抜けるを行います。

※捜査続行する人は手札が3枚になるまで捨て、新たに6枚になるように引いてからラウンドを再開します。

※山札が切れたら捨て札をリシャッフルして再利用します。その際、リシャッフル後の山札頭から3枚を全員に公開し、ゲームから除外します。


気になるのはもちろん言語依存ですが、主語や目的語違いの文がほとんどなので、何枚かよんでるうちにわかるようになります。私は英語ってだけでちょっと身構えてしまうメンツでやったので、初めに5枚ほど公開し、一緒に記録のつけ方をやってみてスタートしましたが、結果それがゲーム時間の短縮にも繋がり、メンバーもこれくらいなら読めるわと安心でき、よかったと思います。


とまぁ、ここまで書いておきながら申し訳ないんですが、私がプレイしたのはプリントアンドプレイ版です。もしかしたら多少ルール違いもあるかもしれません。しかし、興味があればぜひ挑戦してください。うちでは大好評で、みんなから買え買え言われています。

流通少なくて入手方法が限られているようですが、、、

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
勇者
カレリア
カレリア
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 37興味あり
  • 53経験あり
  • 22お気に入り
  • 38持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルオークワードゲスト
原題・英題表記Awkward Guests
参加人数1人~8人(45分~75分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

カレリアさんの投稿

会員の新しい投稿