マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分~50分
  • 7歳~
  • 2018年~

コミッククリエイターすあまさんのレビュー

151
名に参考にされています
2018年11月19日 19時30分

★7(個人的10段階評価)


目指せアニメ化! ダイスジャラジャラが楽しい良作カードゲーム!


漫画家という職をテーマに、アニメ化を目標としてダイスを振りまくるゲームです。

テーマがこの上なく秀逸で、イラストも非常に可愛い!


さて、ゲーム内容自体は「王への請願」や「街コロ」なんかに類されるそれです。沢山ダイスを振り、それをコストとしてカードを買い、その能力で更にダイスの目を増やしたり改善したりすることで、最終的に「ゾロ目十個」みたいな普通なら無理なダイス条件と整えて点数を獲得する。そんなゲームです。


なので、ゲームとして面白い部分も、煩雑な部分も、上記のゲーム達と一緒。面白いのはダイスジャラジャラ部分。しかしそれだけに、終盤戦ともなるとプレイヤーの長考がネックになりやすく、また処理もどんどん重くなっていく。そんなゲームです。


ただしこのゲームの魅力は、やはりそのテーマ性。


漫画家としてのあれやこれやを描いたカード群はテキストもイラストも魅力的で、「アニメ化する」という目的は個人的には他のダイスゲームより明確で分かりやすく、ノれるものでありがたかったです。


またルールの説明がネットで動画として公開されており、他人に説明をする際はこれをサッと見せるだけで充分なので、非常にありがたいです。


ダイス多めのコンポーネント的にお値段は多少張っている印象ですが、この手の「ダイスジャラジャラ」系をお探しで、漫画家がアニメ化を目指すというテーマ性がどんぴしゃなら、絶対に買って損はないゲームです。


1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • vat_patimon
すあまさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 18興味あり
  • 11経験あり
  • 7お気に入り
  • 14持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルコミッククリエイター
原題・英題表記Comic Creator
参加人数2人~4人(20分~50分)
対象年齢7歳から
発売時期2018年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザインフクダ ヒロシ(Fukuda Hiroshi)
アートワークHL
関連企業/団体サイサイズ(XiSize)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

すあまさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク