マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 15分前後
  • 14歳~
  • 2016年~

コードネームケントリッヒさんのレビュー

100
名に参考にされています
2016年03月06日 03時00分

ある某国に赤のスパイと青のスパイの組織があった。
そんな二つの組織にある指令が下される。

【自分たちの仲間にコンタクトを取れ!】と。

仲間の位置が分かるスパイマスターとコードネームだけを知っている部下。
スパイマスターから出された単語に共通するコードネームを持つ者に接触しろ・・・。
だが、気を付けるんだ。此方からの情報は相手の組織も聞いているし、何よりも・・・この中に暗殺者が紛れ込んでいる・・・。

みたいな感じに書きましたが、連想ゲームに近いような気がします。

スパイマスターは、自分たちの陣営の位置を書かれたカードを見ながら、その位置にあるコードネームカードに共通する1単語とその単語で繋がっている人数を宣言する。
・・・例えばコードネームが「リンゴ」・「太陽」だった場合に「赤・2」と宣言する。
部下側は、そのヒントを元にこれだと思うカードに触って真偽を確かめます。
勿論、似たような物を連想できるコードネームは色々ありますし、なかなか上手く伝わりません(苦笑
しかも、うっかりカードに触ってしまうと、それが解答になってしまい実は敵陣営だった・・・みたいな事も起こります。
だから、解答側もすごく慎重になります。
上手く、以心伝心出来た時の感動は一入ですよ!

こんなに長く語ってしまえるくらい楽しいゲームです(笑

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ケントリッヒさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 240興味あり
  • 1043経験あり
  • 270お気に入り
  • 538持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力20
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ11
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルコードネーム
原題・英題表記Codenames
参加人数2人~8人(15分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2016年~
参考価格3,240円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ケントリッヒさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク