マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 15分前後
  • 14歳~
  • 2016年~

コードネーム5件の戦略やコツ

  • 85
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月18日 10時48分
    マスターが○○3個といったようなヒントを出した際に3個まで見つけられなかった次の●●2個という回に、前回分のヒントから連想されたワードのカードも挑戦して挽回していくのがいいです。初めて遊ぶ際に、毎回そのときのヒントから連想されるワードだけを回答してしまいがちなので、プレイ中にそのようなヒントを共有してあげるといいかと思います!オグランド(Oguland)さんの「コードネーム」の戦略やコツ
  • 273
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月18日 15時48分
    あまり連想ゲームになりすぎないようにしましょう。。。失敗例「借りたい・・・,2」正解:「猫」,「ハンド」→「いやぁドライヤーとかも借りたいときあるしなぁ・・・」成功例「オーストラリア2!」正解:「オペラ」,「ハウス」あとは,前ターンであえて選ばずに残してあるカードがある場合出題するときにそのカードを選んでもらうために多めの数字を伝えてあげることで,正解カードを回収することができます。hisatschuessさんの「コードネーム」の戦略やコツ
  • 236
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月25日 23時22分
    このゲーム出題する人は、出す前によく考えなければなりません。出すワードが自分が当てて欲しいカード以外に関連がないかを、出す前に、他の全てのカードをもう一度チェックして、関連するカードがないか確認しましょう。回答が違うカード(そのカードもワードに関連がある)を選んでしまって「そのカードがあったのを気付かなかった」と言わないために。一つだけのカードに関するワードを出す場合は、絶対に間違いようのない、超ベタなワードとしましょう。また、前回の手番で当ててもらえなかったカードがあった場合、今回の手番ではそのカードを外して、違うカードを当ててもらうようにしましよう。回答側は外したことを覚えているので...異人館さんの「コードネーム」の戦略やコツ
  • 173
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月08日 10時12分
    出題者は味方なのですが、相手に気づかれても困るので悩ましい。回答者は素直に深読みせず解答するのがいい。余裕が出てきたら相手サイドの出題ヒントも参考にしてドボンを回避できそう。「ん?なんか、このワード関連だけ出てないような?」、両サイドの出題からドボンワードはコレだな?と予想するのもありかも。特別純米酒2017さんの「コードネーム」の戦略やコツ
  • 199
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月14日 21時49分
    ヒントを出す側と理解する側がなるべく共通の趣味や似たもの同士だといいと思います。リアルにあったのが「バカ」というヒントで「壁」を取らせたかったがチームメイトに理解してもらえなかった。これは「バカの壁」というタイトルの書籍をスパイマスターが、チームメイトも知っているだろうと思い込んで失敗した例です。初対面の人とチームを組む、あるいは全員初対面のメンバーでこのゲームをやるなら少し他の事で相手を知ってから、または年齢や世代を考慮するとスムーズにゲームができると思います。また、相手チームの出されたヒントも覚えておいて、これは相手のチームのコードネームっぽいと推理して敵をアシストする行為をしないよ...さいスケさんの「コードネーム」の戦略やコツ

会員の新しい投稿