マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 75分~150分
  • 12歳~
  • 2016年~

グレートウェスタントレイルケントリッヒさんのレビュー

414
名に参考にされています
2017年03月17日 01時46分

カンタンに言うならばドミニオンのように牛を買ってデッキを構築していき、異なる種類の牛を売り、より高い金額を得てそれを元手に、建物を建てたり、高いコストの牛を買ったり、それを円滑にするために職人やカウボーイ、技術者を雇っていきラウンド終了までに高得点を目指すといったゲーム。
だがしかし、タイルはランダム配置(初期は、a,b,c・・・と言った順番がお勧め)なので、何処で牛を買うのか、人を雇えるのは何処か・・・等々、戦術が変わります。
そして、ゲームが進むにつれて建物が立っていくと移動するのが大変だったり、ルートによっては他のプレイヤーへの支払いや洪水・干ばつ・落石・・・等によって、お金がかかったりしていきます。
これが非常に悩ましい。
道は一方通行なので、「あのルートだとお金が足りない・・・牛が買えないじゃないかっ!!」等々、ついつい考え込んでしまいます。
しかも、牛を売った後にマーカーを必ず置かなければいけないのですが、楽なルート(低コストで売ると)隣接して置くと逆に点数が下がってしまったりして手札の管理が大事になってきます。
最初はワイワイしていても、後半になるにつれて「うーっ・・・」とかうなり声しか出てきませんでした。(苦笑)

でも、終わってみると得点が僅差の決着だったりするし、充実感は半端なかったです。

プレイヤーの時間がある時にじっくりと遊んでみたいゲームだとはいえるでしょう。
中途半端な時間に始めると結構かかるとおもうので(笑

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ケントリッヒさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 117興味あり
  • 212経験あり
  • 86お気に入り
  • 172持ってる
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力17
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘4
アート・外見5
作品データ
タイトルグレートウェスタントレイル
原題・英題表記Great Western Trail
参加人数2人~4人(75分~150分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ケントリッヒさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク