マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 45分前後
  • 14歳~
  • 2017年~

ファーライトケントリッヒさんのレビュー

168
名に参考にされています
2017年09月06日 02時08分

競り×ブラフ×配置(パズル)みたいな要素があるゲームです。
0~4までのタイルを持っており、手番が来るたびに2枚配置(最後は1枚)していきます。
その時に、人材を一緒に1枚まで配置できるのですが、これが悩ましい。
人材自体は、1の価値を持っているのですが、宇宙船の部品(以下、カード)を配置するのにもコストとして使用しなきゃいけない場合もあるので、管理もちゃんとしていかなきゃいけない。

カードをゲットしても、配置できない場合は、ゴミとして捨て札へ・・・。
そして配置するにも、ちゃんと繋がるように(ジョイント出来るように)しなきゃいけないので、配置の仕方も考えなければいけない。

カードには、ダイスの出目を1個上げたり、科学リソースを得たりしてプレイヤーに恩恵を与えたりするので極力取っておきたい。
リソースは、最終得点計算のアワードをゲットするだけではなく、ミッションの達成に必要な場合が多いので、争奪戦になるのは間違いないのです。
何よりも、ミッションの達成順位も競りによって決まります。

カードをゲットしに行くか、ミッションを1番目に達成するために固めておくか・・・でも、あまりに固めていると他のプレイヤーが簡単にカードやリソースをゲットしてしまう・・・って言うジレンマがあります。

仮に競りに負けても、投資した人数+1の人材リソースが得られる(0のタイルは例外)のでリソースを得るためにワザと負けに突っ込んでいくのも一つの戦略にもなっております。

自分の宇宙船が出来上がっていくのも楽しいし、わざとブラフを張って心理戦に持ち込んだりと楽しい内容になってるなと感じました。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ケントリッヒさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 8経験あり
  • 2お気に入り
  • 4持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルファーライト
原題・英題表記Farlight
参加人数2人~5人(45分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインニック・シビッキー(Nick Sibicky)
アートワーク未登録
関連企業/団体ゲーム サリュート(Game Salute)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ケントリッヒさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク