マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 30分~60分
  • 8歳~
  • 2016年~
204
名に参考にされています
2016年12月28日 17時06分

ボードゲーム版キャメルアップの魅力はそのままに、カードゲームとしてコンパクトになったこの作品。
ゲーム性もコンパクトになっているどころか別の角度からの魅力が詰まっています。
本作の魅力はランダム性の中に垣間見えるコントロール性、これに尽きると思います。
単純にダイスのランダム性がカードに置き換わったわけでもなく、そのランダムで出てくるカードは全て参加プレイヤーに委ねられているのです。

そうです、本作ではレースのコントロール、さらに言うならば残り枚数のカウンティングすらできてしまい、上級者には到底かなわないのではないかと思われがちです。

しかしそれらを踏まえてもなおゲーム性を最大限に高めているのが、キャメルアップ最大の魅力である『乗る』というギミック。
レース中はとにかくラクダの上にラクダが乗り、逆に上下のラクダが逆転してしまう現象も頻繁に起きます。

ボードゲーム版から存在する妨害要素もさることながら、中央デッキに仕込んだ二倍速カードの存在や、1枚だけ確保した手札を使って都合の良いタイミングで乗せる事もできるので、ランダム要素は好きだけど全てをランダムに委ねるのも好きではないと言う人にはピッタリだと思います。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
melshiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 23興味あり
  • 64経験あり
  • 12お気に入り
  • 67持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルキャメルアップ:カードゲーム
原題・英題表記Camel Up Cards
参加人数2人~6人(30分~60分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格2,160円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

melshiさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク