マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~8人
  • 10分前後
  • 3歳~
  • 2019年~

ひゃっぴきいっしゅはだしんさんのレビュー

117
名に参考にされています
2019年12月17日 07時26分

もうすぐ3歳になる娘とプレイ。何度もやってます。子どもと一緒に遊ぶのにはオススメです。

百人一首を子どもでも楽しめるようにしたゲーム。作り込みが良く出来ています。

「あかい クマ」「あおい ゴリラ」「みどりの カメ」など、一目見て分かる色と形で、まだ文字が読めない子どもでも取ることができます。

「きいろい トラ」と「きいろい チーター」など大人も間違えそうな似た絵柄にしていたりして、ニヤッとさせられます。

中には「カメレオンが あかい」「カメレオンがきいろ」という札がありこれがまた、アクセントになります。


百人一首はほとんどやった事がありませんので、ど素人解説になりますが、百人一首には決まり字というものがあり、この言葉が出たら、この札という関連の中で、速く取ることが求められます。

しかし、百首覚えることが前提になり、その敷居は高くなります。

しかし、ひゃっぴきいっしゅだと、一目瞭然。

黄色の札があと一枚になった時に、「き…」と聞いただけで、取るものが一つに限定されます。

黄色が2枚残っていても、そのうちの1つがカメレオンであれば、同じく「き…」で、カメレオンではない黄色い札を取ることになります。

大人であればすぐに分かりますが、娘はまだそこまでは分かっていません。

ゲームを何度も遊ぶ中で、発見していく喜びも楽しんでもらえたらと、思っています。

そういった点から見て、よく作り込まれているゲームだなと感心しています。

今は手加減プレイのため、全勝中の娘ですが、負けてもまたやりたいと思ってもらいたいなあと思います。

ちなみにうちの娘の好きな札は「しろとくろのパンダ」とのことでした。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • せいじゅ
  • まつなが
はだしんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 26経験あり
  • 7お気に入り
  • 33持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルひゃっぴきいっしゅ
原題・英題表記Hyappiki Isshu
参加人数3人~8人(10分前後)
対象年齢3歳から
発売時期2019年~
参考価格2,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

はだしんさんの投稿

会員の新しい投稿