マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2018年~

アハイアルNobuaki Katouさんのレビュー

122
名に参考にされています
2019年07月10日 18時10分

 コロコロ堂で、4人でプレイした感想です。

 ニッポン:明治維新などをデザインした、ヌノ・ビザロ・センティエイロ&パウロ・ソレダードによる、ポルトガルの夏のお祭り「アハイアル」をテーマにした、テトリス型のパズルゲームです。

 プレイヤーは、祭会場の街路を模した各自のボードに、催し物をイメージした4色(青、赤、黄色、緑)2種類のタイルを配置し、より多くの観光客駒を呼び寄せたプレイヤーが勝ちとなります。

 タイルの配置については、回転テーブルの上に3枚のカードを乗せて、プレイヤーの手番には90度回すかカードを取るかを計3回できます。

 カードを取ったら色と形に対応するタイルを、その向きどおりで自分のボードに配置し、場札から回転テーブルにカードが3枚乗るよう補充して、次のプレイヤーの手番となります。

 どう観光客を呼び寄せるかというと、同色タイルを2つくっつけると同じ色の観光客駒が来て、なおかつ最多のタイル数の場合には2点になるカップルが来ます。しかし、カップルは最多のタイル数が更新されれば、そちらへ行ってしまう移り気な客です。

 また、ボードの横一直線がタイルで並ぶと、ボードに置かれたバーが一段上がるとともに、白い観光客が1駒バーに呼び寄せられます。

 ただし、このバーはくせ者で、積み重ねたタイルがバーに当たると、白い観光客とともに吹っ飛んでいきます。そうなると、得点獲得方法が減ってしまいます。

 カードを補充する際に、カードを回転ボードに乗せられなくなるとラウンドが終了します。そこで、バーが2段落ちてきてタイルに触らなければ、白い観光客を得点化することができます。

 これを3ラウンド繰り返すのですが、3ラウンド目は必ずタイルを2個置かなければいけないため、かなり厳しいプレイが強いられます。


 4人でプレイした感想ですが、回転ボードにカードを補充する際に、次プレイヤーがタイルを使いづらいよう置いていくので、右隣のプレイヤーのことが嫌いになることでしょうw

 インタラクションは結構強めですが、タイルが賑やかな色彩で楽しいお祭りの雰囲気もあり、ゲーム自体は苦しくもとても楽しいと思います。

 また、テトリスばりにタイルを一マス横ずらしもできますが、それができる条件があるので必ずマニュアルをご確認ください。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 42経験あり
  • 6お気に入り
  • 20持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルアハイアル
原題・英題表記Arraial
参加人数1人~4人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク