マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~7人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2011年~

世界の七不思議Hideさんのレビュー

241名 が参考
0名 がナイス
約2ヶ月前

ゲームのタイトルが「世界の七不思議」となっていますが、プレイヤーは7つある都市のうちの1つをランダムに割り当てられ、その都市に様々な施設を建設して、点数を競うカードゲームです。 

ゲームは全部で3ラウンド(各6ターン 合計18ターン)プレイします。各ラウンドの最初に7枚の手札が各プレイヤーに配られ、各ターン1枚を各プレイヤーが同時にプレイします。その後、残ったカードは隣のプレイヤーに渡します。いわゆる「ドラフト」というシステムです。

そのため、最初に配られた手札がどんなによくても、1枚を除いて他のプレイヤーに渡ります。基本は自分に有利なカードをプレイすればよいとは思いますが、ドラフトしていったカードが他のプレイヤーにとって有利なカードをプレイして邪魔をするという選択肢もあります。そのため自分の手番に手札のどのカードをプレイするかは、それなりに悩みます。ただ、どんなカードをプレイするかは、配られるカードにもよりますので、運の要素も大きいです。

プレイする人数が多い方が、最初の手札が戻ってくることが少ないので、次にどんかカードが回ってくるのかハラハラドキドキして面白いのではないかと思います。

初めて「ドラフト」のシステムのボードゲームをプレイしたので、自分の最初の手札が他のプレイヤーに回っていくということに戸惑いましたが、何回プレイするうちに慣れました。私の中では、プレイして面白いと思ったゲームの上位のランクにはいります。

下の写真は娘2人と私の3人でプレイした時の様子です。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
Hide
Hide
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 1200興味あり
  • 2530経験あり
  • 713お気に入り
  • 1168持ってる
プレイ感の評価
運・確率41
戦略・判断力62
交渉・立ち回り25
心理戦・ブラフ12
攻防・戦闘30
アート・外見18
作品データ
タイトル世界の七不思議
原題・英題表記7 Wonders
参加人数2人~7人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2011年~
参考価格6,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Hideさんの投稿

会員の新しい投稿