マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 3分~10分
  • 10歳~
  • 2019年~

ゼノBande ボードゲーム会さんのレビュー

321名 が参考
1名 がナイス
約1年前

カード効果の説明書きがQRコードで読めるようになっているのは画期的です。


カード効果の説明書きはカードに書いてあるものがあるといいという意見もありそうです。が、本家のラブレターをやっていたとき、『カード効果の説明がプレイカードと同じサイズのカードの中にぎゅうぎゅうに書かれていて読みづらい』という旨の意見もかなりありました。なので、このQRコード式はとても良いと思います。手元の端末で適宜拡大して読めますので、いろんな人にやさしいように思います。


ゲームそのものにスマホ等端末の使用が組み込まれているわけではないことと、現代はかなりの割合でスマホを持っている大人が多いことから、それほど不親切な設計とも言えないかなと思います。


カードは美麗で非常に大人向けのデザインです。わかりやすく良質なタロットカードのようだと感じました。また、カードの各々の効果をどのように使用すればより効果的になるかを考えるところが本家ラブレターより多く、その点でも本家ラブレターよりは若干大人向けといえるかと思います。


本家ラブレターは基本的には心理戦なしで戦いますが、こちらのゼノは、中田敦彦さんご自身が数々の有名人の方とプレイされているYouTube動画でも、言葉かけで積極的に心理戦を繰り広げるゲームとして紹介されています。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
より
勇者
Bande ボードゲーム会
Bande ボードゲーム会
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 118興味あり
  • 429経験あり
  • 141お気に入り
  • 406持ってる
プレイ感の評価
運・確率21
戦略・判断力22
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ25
攻防・戦闘2
アート・外見25
作品データ
タイトルゼノ
原題・英題表記XENO
参加人数2人~4人(3分~10分)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格700 (豪華版 8,000)円
クレジット
ゲームデザイン株式会社NIRVA
アートワークタクミ(TAKUMI)久保俊介(kubo shunsuke)CATTLEYA TOKYO
関連企業/団体株式会社NIRVA
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Bande ボードゲーム会さんの投稿

会員の新しい投稿