マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

キャッツ・パーティーCat's Party

あっちもこっちもねこだらけ!かんたんカワイイ、ドラフトタイプのカードゲーム

【ゲーム概要】
「キャッツ・パーティー」は、配られた手札から1枚を選び、残りをとなりのプレイヤーに渡すことを繰り返す、ドラフトタイプのカードゲームです。
同じ色のねこを集めるだけ、という簡単なルールで、子供も大人も一緒に楽しく遊べます。

• プレイ人数: 3~6人、プレイ時間: 10分、対象年齢: 7歳以上
• 内容物: ゲームカード 42枚、得点カード 2枚、ルール説明書
• 日本製、カードサイズ:58mm×89mm
• ゲームデザイン: イイダテツヤ

【ストーリー】
ねこたちの世界で今夜、楽しいパーティーが開かれます!
街のあちらこちらにあるパーティー会場では、おいしい魚を用意して、一匹でも多くのねこを集めようと準備が進んでいるようです。
さて、どのパーティー会場が一番盛り上がるのでしょうか?
楽しいパーティーのはじまりはじまり!

【ゲームの目的】
プレイヤーは、自分のパーティー会場にたくさんのねこを集めてください。
その際、なるべく同じグループ(同じ色)のねこを多く集めたほうが、パーティーが盛り上がります(得点が高くなります)。
「さかなカード」(別の会場に行こうとしているねこをおびき寄せるカード)をうまく使えば、より多くのねこを集めることができます。

【ゲームの準備】
ゲームでは、プレイヤーの人数と同じ数だけのセット(色)を使います。
全てのカードをまぜ、よく切って、各プレイヤーに7枚ずつ配ります。

【ゲームの進め方】
1. 各プレイヤーは配られた手札から1枚をふせて置き、残りを全て隣のプレイヤーに渡します。
2. 再度、もう1枚を選んでふせて置きます。これで自分の前にはカードが2枚ふせてあります。
3. 各プレイヤーは、ふせてある2枚のうち1枚を選んで、同時に表にします。
4. 表にした「ねこ」は自分のものとなりますが、同じ色の「さかな」には引き寄せられてしまいます。
5. 全てのカードが無くなるまで、これを繰り返します。
6. 最後に、自分のパーティー会場のねこの数を数え、得点を計算します。

【得点計算】
自分のパーティー会場に集めたねこの数で得点が決まります。
集めたねこを色で分け、それぞれの色のねこの数を数えます。
得点カードを見て、ねこの数に応じた得点を計算します。
合計得点が一番高い人が勝ちです。

【オプションプレイ】
ゲームを4回続けてプレイし、4ゲームの合計得点で勝負します。
カードをまわす方向は、時計まわりと反時計まわりを交互に行います。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. yamato_contactyamato_contact
マイボードゲーム登録者
  • 26興味あり
  • 46経験あり
  • 5お気に入り
  • 43持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルキャッツ・パーティー
原題・英題表記Cat's Party
参加人数3人~6人(10分~30分)
対象年齢7歳から
発売時期2015年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザインイイダテツヤ
アートワークイイダミカ
関連企業/団体YAMATO GAMES(ヤマトゲームズ)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 105
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月14日 23時13分

    かわいい見た目。ぶっちゃけインスタ映えする。YAMATOGAMESさんのゲームはどれもおしゃれでいいですね。女の子にも人気です。カードを重ねて山札にすると、側面にも縞模様が現れる細かい気配りがお気に入り。ゲーム性は、さらっと遊ぶか、ガチで遊ぶかにより大きく変わります。「わー!ねこさんいかないでー」「むふふ、にゃんこがいっぱいだー」(ここで魚が回ってきたということは、上家は2匹の猫を手札に入れたか、それとも魚を2枚持っていたか…)(彼は赤を集めている。下家は紫を。ならば私が次に出すカードは…)かわいい見た目とは裏腹に、実はゲーマーズゲームなのですよ。

    おっきーさんのレビューを読む
  • 66
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月08日 07時48分

    猫のイラストがとても素敵!シンプルに描かれた猫さんたちがとても可愛く、繰り返し遊びたくなるゲームです。ゲーム自体も非常に簡単簡潔で、子供と遊ぶのにもぴったりだと思います。遊んだのはしばらく前ですが、購入を検討している一品です。

    matagistarさんのレビューを読む
  • 141
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月21日 19時37分

    『好きなカードを選んで、それ以外を隣の人に回すドラフトタイプの入門ゲーム。魚はやめてぇ~』ルール説明込みで10分くらいで終わる、ドラフトとはなんぞや的な入門ゲーム。配られたカードから1枚選び手元に残しておき、隣のプレイヤーから回ってきたカードから更に1枚選んで、手元の2枚のカードのどちらかをプレイするという流れ。同じ色の猫を揃えれば揃えるほど点数が高いので、同じ色を出したいが、カードを出したときに他のプレイヤーが同じ色の魚をプレイしていた場合、自分の出した猫カードは、魚カードを出したプレイヤーに持って行かれてしまうので、出すタイミングの駆け引きが楽しめる。ルールは上記の通り非常にシンプル...

    ドラさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク