マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分~30分
  • 6歳~
  • 2016年~
209
名に参考にされています
2018年12月09日 23時39分

小さい子でも楽しめるチケットトゥライドのジュニア版。

6歳の息子と嫁さんの3人でプレイをしました。


子供仕様のために、列車コマは大きく、ボードのマス目も見やすくなってます

こんな感じ。


ちなみに、駅は全て絵が描かれていて、目的地カードにも絵が描かれいています。

だから言語依存はなく、小さな子にもわかりやすくなってます。

こんな感じ。下の2枚が目的地カードです。上は列車カード。


本家との最大の違いは、勝利点がなくなったことです。

じゃーどうすれば勝ちかとゆーと、

ゲームの最初にプレイヤーは目的地カードを2枚もらいます。

これをつなぐと、この目的地カードを自分の場に公開して、

また目的地カードを1枚引きます。

これを一番最初に6枚公開した者が優勝です。


あと、一人当たりの列車コマ数も20個しかないので、

誰かがこれを使い切っても終了。

そん時は、一番多く目的地カードを公開している者が優勝です。


自分の番には、列車カードを出して、その色のマス目に列車を置いて、

1つの路線を完成させるか、

(もちろん本家同様ワイルドカードもあります)


山札から2枚列車カードを補充するか


あるいは、

目的地カード2枚を捨てて、新たな目的地カード2枚を手にいれるのどれか。


特に最後の選択は重要です。

なぜなら、ゲーム中盤になるとすでに完成してる路線で

達成している目的地カードを引く可能性があるので、

それを引けば、即、そのカードを公開できるからです。


しかも思ったより列車コマの数が足らなくなるので、

適当に置いて行ったりすると、目的地カードを達成できずに

ゲームが終わってしまう事もありえます。

なるべく最短で、効率よく達成していかなくてはならないのです。


今回、僕も嫁さんも列車コマの不足で、目的地がうまく達成できずにいる中で

息子は大陸の端から端までをつなぐことで得られる

ボーナスカード(これも目的地カードになります)を手に入れ

さらに、目的地カードの交換を多用して、見事6枚公開で勝利しました。


本家の列車コマを置いていく楽しさや、

相手との路線の取り合いに焦点あてたみたいになっているので、

子供用だけど、大人がやっても十分楽しめます。

時間も短時間なので気軽にできます。

僕は本家よりもこっちの方を沢山してるかもしれません。


前は、親戚の集まりでプレイし

おじいちゃんと、小学6年生の甥と、息子と僕の4人でプレイしましたが、

ルール簡単、見やすいボードのおかげで誰もが楽しめ、わりと重宝してます。

お年寄りとかにもすごーく優しいです。


列車カードが公開じゃなかったり、

目的地カードの引き次第でなんとかなるなど運の要素は強めですが

サクッと手軽にチケットトゥライドしたけりゃ、

こっちをおススメしちゃいます。


でもじっくり腰を据えて楽しむなら、やっぱ本家かな。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • motemote
  • 五行思想【ごぎょうしそう】
レモネードさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 12興味あり
  • 18経験あり
  • 2お気に入り
  • 9持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルチケットトゥライド:ファーストジャーニー
原題・英題表記Ticket to Ride: First Journey (U.S.)
参加人数2人~4人(15分~30分)
対象年齢6歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿