マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 40分~100分
  • 14歳~
  • 2015年~

浪費家倶楽部重ゲ会さんのレビュー

177
名に参考にされています
2017年06月10日 17時27分

先日長らく積みゲーとなっていたのを初プレイしてきました。

前作にあたる「おかしな遺言」をプレイしていたので、コンポーネントや一部のルールはさっくりと理解できました。

「財産、人脈、選挙」3つの項目を減らしていって、ゲーム終了時に得点の一番高いものを選び、その中で一番得点の少ない人が勝者になる変わったシステムです。

ライナークニツィア作「インジーニアス(頭脳絶好調)」をプレイしたことがあれば、勝利条件は簡単に理解できるでしょう。


ゲームを始めた瞬間は「これ減るの?」って感じしかしないのですが、終盤になると意外と減ってるのでびっくりしました。

全員で共有のゲームボードから公開されているカードやアクションを奪いあうワーカープレイスメントで、他プレイヤーに影響を受けることが多いため、複数人で遊んでいる感が嫌というほど味わえます。

また、作品のコンセプトもそうですが、カードやボードのイラストも秀逸で、カードを使うときにイラストを見るだけで楽しくなります。


3つの項目に注意する以外にも、自分が持っている資産が手番中に変動し行動に影響するため、一回目のプレイでは必ずプレイミスが発生します。

もし、このゲームを遊ぶなら1回目はルール把握と割り切って2回目からがゲームと思った方がいいです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
重ゲ会さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 20興味あり
  • 18経験あり
  • 2お気に入り
  • 23持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル浪費家倶楽部
原題・英題表記The Prodigals Club / Der Club der Verschwender
参加人数2人~5人(40分~100分)
対象年齢14歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

重ゲ会さんの投稿

会員の新しい投稿