マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 120分前後
  • 13歳~
  • 2015年~

ザ・ギャラリスト山本 右近さんのレビュー

192
名に参考にされています
2019年10月14日 03時24分

Eagle Games × Vital Lacerda × Ian O'Toole キックスタータープロジェクトの第一弾。2015年の作品。

コンポーネントは文句なしの出来で、箱への収まりも良い。が、おまけのストレッチゴールリワードのアート作品はどうやっても箱に収まらない…ぐぬぬ。だがそれは大きな問題ではない。ゲームの準備は(慣れれば)それほど手間が掛からないレベルに収まっており、準備を終えた時の見た目の派手さ、ワクワク感は申し分なし。

1番の問題はインストの難しさだ。ラウンドの概念がなく、手番にはワーカーを動かしてその先のアクションをするだけだし、アクションスペースも4箇所だけと一見するとシンプル。だけどそれぞれのアクションスペースは2種のアクションから1つを選択する方式になっており、それぞれのアクションには細かい手順処理が要求される。

インストのためにはあらかじめ自分なりに台本を書き、しっかりと準備しなければならない。また、日本語化したプレイヤーエイドは必須だと思う。そうすればゲーム慣れしたプレイヤー相手なら30分〜40分程度でのインストは可能だろう。また、手順処理のミスも起きやすいので、慣れないうちはプレイ中プレイヤーエイドを面倒くさがらずに確認しながらアクションを行うことをオススメする。

ゲーム内容は非常に面白い。2〜3度遊ぶと、そのゲームバランスの良さに唸らさせられる。お金と影響力を稼ぐにはギャラリーに人を呼ばなければならない。ギャラリーに人を呼ぶには絵を買わなければならない。絵を買うにはお金を稼ぐ必要がある。以下ループ…。そんなジレンマとアクション同士のインタラクションが凄い。得点要素もてんこ盛りで、戦略には常に臨機応変さが要求される。

購入はアメリカのAmazon、もしくはEagle Gryphon Gamesの直販を利用すると良い。Kickstarter版が欲しければEGG直販だが送料と関税がまぁまぁかかるし、このゲームに関してはそれほどインパクトのあるストレッチゴールリワードは無いので、リテール版で充分だと思う。2017年版なら拡張付きでお得な気分も味わえるし。

とにかく、重ゲー好きなら刺さる確率は高いので、1度はプレイしてみて欲しい。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • kaya-hat
山本 右近さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 28興味あり
  • 36経験あり
  • 11お気に入り
  • 29持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルザ・ギャラリスト
原題・英題表記THE GALLERIST
参加人数1人~4人(120分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

山本 右近さんの投稿

会員の新しい投稿