マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 15分前後
  • 8歳~
  • 2013年~

スシゴーマクベス大佐@ボドゲブロガーさんのレビュー

128名 が参考
2名 がナイス
約1ヶ月前

良いネタは早い者勝ち!カードドラフトを回転ずしに見立てた、王道ファミリゲーム!


【ざっくり解説】

 シンプルな回転ずしをテーマにしたカードのドラフト(取り合い)ゲーム。カードの束から1枚選んで、隣に回すを繰り返します。お寿司にはそれぞれ個性的な能力があり、異なる方式で点になります。

 カードの束を全て取り切ったらラウンド終了です。これを3ラウンドやって最も得点の高い人が勝利します。お寿司を効率よく取り、得点を一番稼ぐことが目的です。 可愛らしいイラストが素晴らしい、お手軽カードドラフトゲームです。


【長所】

 何より分かりやすいことです。複雑なカードはほぼなく、1ラウンドプレイすればゲームを理解できます。説明が苦手な人はとりあえず1ラウンド遊んでもらうのが、一番良いルール説明方法かもしれません。

 手軽とはいえしっかり考えどころはあり、誰が何を取っているのか?とか割安のネタは何なのか?とかしっかり考えてカードを取っていく必要があります。運も大きいですが実力で取れる勝利も結構あります。


【短所】

 お寿司の人気のネタである「うに」、「いくら」、「マグロ」などがないことです。お寿司のゲームなのに主役級の「マグロ」がないのは結構気になりますね。

 たまごが単純に弱すぎるのと、最後の1枚のお箸が完全に無駄カードなのがなんともいえないです。また揃わなかったお刺身に救済がなかったり(0点)、ちょっと粗も感じます。


【個人的な感想】

 ボードゲームアリーナ(BGA)でプレイしてみました。遊んでみて思った第一の印象が「ファミリーゲームの王道」を行く作品だと思いました。難しくなく、かといって考える余地もある。それでいてイラストも可愛く(日本人の感性にも刺さる可愛さ)、これだけ揃っていて流行らない理由はないと思うゲームの1つです。


 同じカードの束を回して取り合うゲームに『世界の七不思議』があります。本作とよく比較されるタイトルの1つです。個人的にはここまで要素を削ぎ落してシンプルにすれば、もはや別物だと感じています。

 影響を受けたゲームとして挙げる分には良いと思いますが、単純比較でどちらが優れているという議論にはあまり価値はないと考えます。


 BGAで10回ぐらいプレイしましたが、数回で飽きるタイプのゲームではないです。プレイヤーごとに個性が出ますし、その時その時に応じて人気の戦術が変わるので、異なるプレイ体験を得やすいです。

 シンプルなのに出て来るカードのランダムや、プレイヤーの個性・人気の戦術がリプレイの価値を生んでくれる素晴らしいゲームの1つだと思います。

 ただ、短期間に同じメンツで遊ぶと飽きやすいので、今から買うならカードの種類が大幅に増える『スシゴーパーティ』を買うべきです。さらに個性的なカード「おにぎり」、「抹茶アイス」、「うなぎ」などが10種類以上も付属するので、今買うなら『パーティー』一択です。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
Nobuaki Katou
マクベス大佐@ボドゲブロガー
マクベス大佐@ボドゲブロガー
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 177興味あり
  • 942経験あり
  • 128お気に入り
  • 343持ってる
プレイ感の評価
運・確率12
戦略・判断力15
交渉・立ち回り10
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見9
作品データ
タイトルスシゴー
原題・英題表記Sushi Go!
参加人数2人~5人(15分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの投稿

会員の新しい投稿