マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2014年~

宝石の煌きぼうし@宝石の煌きスト&九州ごいた愛好会のリプレイ日記(2020年3月5日)

144名 が参考
0名 がナイス
1年以上前

第二弾は強豪プレイヤー "chunchun"氏との対戦。 

序盤は両者ともほぼシンクロした同じ動きで、黒6点カード、青6点カードをそれぞれ取得。 

中盤にかけてのカードのめくれ運はやや"bousi"に分がある感じでゲームは動いて行きます。 

"chunchun"氏は購入カードをまずキープという動きで、ほぼ手元をマックスの3枚に。 

その間に"bousi"はトークンを自由にとり、相手の手札が2枚になった時点で1枚キープという自由な流れになります。

ただ、中盤の緑5コストの2点カードのカット等により、徐々に手が苦しくなっていきます。


最後はそれしかないという3-5-3-3のカードを絶妙なタイミングでキープされ、

先に15点に到達されてしまいました。


本当はこのカードを私がカットしておくべきでしたが詰めの甘さが露呈した格好でした。


※動画は動画のコーナーがありましたので、そちらに移動しました。


https://bodoge.hoobby.net/games/splendor/videos/77


メンバー勝利点勝者
ぼうし@宝石の煌きスト&九州ごいた愛好会
ぼうし@宝石の煌きスト&九州ごいた愛好会
この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
ぼうし@宝石の煌きスト&九州ごいた愛好会
ぼうし@宝石の煌きスト&九州ごいた愛好会
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 1297興味あり
  • 5225経験あり
  • 2592お気に入り
  • 3814持ってる
プレイ感の評価
運・確率105
戦略・判断力225
交渉・立ち回り29
心理戦・ブラフ36
攻防・戦闘0
アート・外見141
作品データ
タイトル宝石の煌き
原題・英題表記Splendor
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格5,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ぼうし@宝石の煌きスト&九州ごいた愛好会さんの投稿

会員の新しい投稿