マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

原始スープUrsuppe

原始、生命はアメーバだった。太古の海を舞台にしたアメーバライフシミュレーション

太古の昔、まだ生物が複雑多様な進化を遂げる前の大海原が舞台です。プレイヤーはアメーバとなって変転する環境の中で過酷な生存競争を行っていきます。

ゲームは6つのフェイズで構成されています。

第一フェイズではアメーバの移動と食事を行います。
潮の流れに任せて運良く食事にありつければよし。そうでなければ行動力を消費して餌のある海域へ移動する必要があります。もし、何も食べることができなかったらアメーバは飢えてしまい、遠くない未来に死を迎えることになるでしょう。

第二フェイズでは環境の変化を行います。
潮の流れと海中に降り注ぐ紫外線の量が更新され、様々な進化を遂げたアメーバたちに影響を与えます。紫外線が少なければ大した影響はありませんが、多ければせっかく獲得した進化を手放す必要があるかもしれません。

第三フェイズではアメーバを進化させることができます。
環境の変化でダメージを受けたアメーバたちは、新たな遺伝子(=能力)を獲得して生存競争を乗り切ります。獲得できる遺伝子は多岐にわたり、食事の量を減らせる、潮の流れを無視して移動できる、といったものから、他のアメーバを捕食する、飢えに強くなるなど様々。数に限りがあるためプレイヤーごとまったく異なるアメーバが生まれていくことでしょう。

第四フェイズではアメーバを増やすことができます。
あるいは自らの死期を悟り、またあるいは餌を独占するために、アメーバは最大7匹まで数を増やすことができます。とにかく数を増やすということが、単純ではありますが生存競争にとって一番有効な戦法なのです。

第五フェイズでは生存競争に敗れたアメーバの排除を行います。
第一フェイズで二回食事の機会を逃したアメーバは、残念ながら死んでしまいます。ただ消え去るのではなく、そのアメーバがいた海域に大量の餌を残して消えていくので彼らの死は決して無駄にはなりません。

第六フェイズでは得点の計算を行います。
得点はアメーバの数と進化の数、二種類の方法で得られます。より多くのアメーバを生き延びさせ、より多くの進化を遂げているプレイヤーが生存競争において非常に優位を保っているといえるでしょう。

上記のラウンドを繰り返し、いずれかのプレイヤーの勝利点が規定値に達するか、16ラウンド目が終わったらゲームは終了です。その時点で最も高い点を有するプレイヤーの勝利となります。

有機物の蓄積された原始のスープの中で、繰り広げられる生存競争のミニチュアは再現度抜群。多少とっつき辛い部分もありますがゲーマー向けの中量級としては文句なしの一作です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 大石大石
  2. JonathanJonathan
マイボードゲーム登録者
  • 44興味あり
  • 100経験あり
  • 15お気に入り
  • 61持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘3
アート・外見1
作品データ
タイトル原始スープ
原題・英題表記Ursuppe
参加人数3人~4人(90分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1997年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 109
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月21日 11時03分

    アメーバとなって原始の海を生き抜くシュミレーションゲームです。プレイヤーはアメーバとなり、食料を得るために大海原を漂ったり進化したりして、また、環境の変化を乗り切るために時にはあえて退化したりして、より多くの優秀なアメーバを生存させることを目指します。単純に数を増やしていくと食べ物が枯渇し飢えてしまう。良い能力を獲得して個体としての強さを高めようとすると、今度は紫外線の影響で能力の維持が難しくなる。あちらを立てればこちらが立たずのジレンマが悩ましくて良い感じです。システム面もよく考えられており、フェイズによって一位から行動したりビリから選択したりと独走状態が生まれにくい工夫がなされていま...

    大石さんの「原始スープ」のレビュー

リプレイ 1件

  • 415
    名に参考にされています
    投稿日:2018年12月19日 00時39分

    恐らく今年最後の中野坂上ゲーム会。ちょうど4人が空いた状況だったので数年ぶりに「原始スープ」が遊ばれる。概要アメーバとなって原始の海で生存競争するシュミレーション。複雑、というほどではないが細々としたルールに20種にも及ぶ特殊能力など、初心者には若干ハードルが高いが20年経っても色あせない名作ゲーマーズゲーム。序盤2、30分ほどのインストの後、各自の担当色と手番順が決まる。並びは赤  、緑Aさん(名前を聞き忘れていたので仮称)、黄  、青Kさんとなる。その後、手番順に初期配置。各自あまり被らないように2体ずつのアメーバを散らせていった。第一フェイズは移動と捕食。開始時は盤面全体に食料が溢...

    大石さんの「原始スープ」のリプレイ

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿