マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~6人
  • 1分~30分
  • 10歳~
  • 2014年~

タイムボムぼうし@九州ごいた愛好会さんのレビュー

162
名に参考にされています
2019年04月05日 14時40分

あまり多くの回数やりこんでいないのですが、

正体隠匿系のゲームの中では秀逸、論理的考察もできて、騙りもでき、もちろん潜伏も可能。

ゲームからの脱落もなく正義側、悪側両方いろいろな戦略戦術で楽しめます。

話の技術や役職で強さが決まるわけではなく、あくまで手持ちのカードでそのラウンドのエースが決まるので、そこは通常のボードゲーマーにも参入障壁が低いでしょう。


ゲームの進め方としては、各々のプレイヤーが右手でサクセスの数を、左手でボムの有り無しを一斉に出すという事から始めるのが一般的かと思います。

そこから辻褄のあっていないプレイヤーをまずはいじっていくという流れになると思います。


悪側(テロリスト側)からすれば相方の特定が容易な状況が存在します。

自分がボムのカードを持っているのに、誰かがボムを持っていると騙ったときです。

もちろんSWAT側の騙りであるとも言えますが、その後のアクションに都度注目していけば敵か味方か大体わかるでしょう。故にテロリスト側のどちらかはボム騙りを早めにすべきだとも言えます。

占い師とか霊媒師とかがいないゲームですので、前言撤回も容易です。


相方が特定できれば、以後自分の手番に回って来た時に、相方とカードを切り合う作戦でうまく行くはずです。(ただ、運悪くサクセスが切れてしまう場合もあるし、ボムがない事もあります。)


SWAT側に主導権を握られてしまっては辛いでしょう。数の論理でどうも手が出せない状況が出てきます。

この場合は潜伏でラストチャンスにかけるべきでしょうか。


逆にSWAT側は誰かに主導権を握らせるのではなく、数の優位性を生かして幅広くゲームを進めていくべきでしょう。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ぼうし@九州ごいた愛好会さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 52興味あり
  • 620経験あり
  • 126お気に入り
  • 258持ってる
プレイ感の評価
運・確率12
戦略・判断力10
交渉・立ち回り11
心理戦・ブラフ13
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルタイムボム
原題・英題表記TimeBomb
参加人数4人~6人(1分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格1,800円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
拡張/関連元タイムボム2(2015年)タイムボム エボリューション(2016年)+ 2作品
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ぼうし@九州ごいた愛好会さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク