マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

スマートフォン株式会社Smartphone Inc.

smartphone製造会社の経営をしていく経済ボードゲーム

あなたはスマートフォンの製造会社の経営者となって
計画、価格設定、生産、生産改善、技術(特許)研究、物流展開、販売、VP取得
という8つのフェーズを1ラウンドとして5ラウンドして
よりおおくのVPを得ます。

ロシア発の経済ボードゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. NekoMadamNekoMadam
マイボードゲーム登録者
  • 93興味あり
  • 175経験あり
  • 58お気に入り
  • 82持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力9
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルスマートフォン株式会社
原題・英題表記Smartphone Inc.
参加人数1人~5人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 230
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月26日 22時03分

    経済系のゲームって結構ソロプレー感があるけど、スマホ作っている時以外はもぅ喋るし、交渉まがいの会話だし、御社はそっちに展開する?まじかー(´Д⊂ヽwwwって最終ラウンドに行くまでギャーギャーと経営者?してました。始まりに価格とスマホをデザインするのですが、まぁーこれが各社販売戦略が設定されてて薄利多売か中間か高利少売などあるので、新商品発表!!までがなぁーが良い(´∀`)「できた!」「あ、まってやっぱ直す」「これイケル?」「マスがたりなーい(´Д⊂ヽ」など、デザイナー様は大変でござんす。最終的ラウンドの運命の価格設定!あぁーこれは体験してください。れびゅーで書ききれません('◇')ゞあ、...

    zЁnさんの「スマートフォン株式会社」のレビュー
  • 297
    名に参考にされています
    投稿日:2019年06月24日 12時06分

    スマートフォンを売る会社のCEOになってスマホ片手に経営戦略を練るハンドマネジメントゲーム。本作はTwitterなどの下馬評がかなり良かったために期待していた。プレイしたところ、経営戦略感があってかつ短時間ゲーという素晴らしい良作であった。本作は5ラウンド制で最初に2枚のメインタイル+サポートタイルを組み合わせてこのラウンドの戦略を決定する。この組み合わせにより、現ラウンドの価格設定、生産台数、販路拡大、技術開発のどの分野にどれだけのリソースを割くかの方針を定める。写真1手番アクションを決めるスマホタイル。スマホのアプリのようなレイアウトになる。写真では2×1マスのサポートタイルがはみ出...

    kanamatanさんの「スマートフォン株式会社」のレビュー
  • 283
    名に参考にされています
    投稿日:2019年06月09日 21時14分

    スマートフォンを製造、販売する会社となってより勝利点を稼いだプレイヤーが勝利するゲームです。テーマに対してありそうな「コスト」という概念がないのが特徴的かなぁと思います。この手の企業経営のゲームで不可欠なお金という概念がないので、リソース管理しなくてよいゲームです。ゲームの進行が非常に分かりやすいのもいい。2枚の「パッド」を使ってアクションポイントを決めるのが基本ルールです。最初のうちはやることが単純ですが、後半になるとやることが増えてパッドの組み合わせに四苦八苦します。販売価格の安い会社は先に行動が出来るため、市場にたくさん売り込むことが出来ますが、得点が伸ばしにくいです。とはいえ高価...

    クロさんの「スマートフォン株式会社」のレビュー
  • 331
    名に参考にされています
    投稿日:2019年06月02日 18時26分

     ロシア発のトラディショナルかつユニークなシステムの経済ゲームです。 プレイヤーに渡されるのは2枚+αの「パッド」と呼ばれる、アイコンが描かれたボード。 このたった2枚のボードを重ねただけで、スマホの生産台数、販売ルート、技術開発、行動順に至るまで全て決まってしまうのです。 安売りに走って薄利多売に走るか? それともオンリーワンのブランディングを画策するか? どちらにせよ技術だけはトップクラスになってもビジネスできなければ勝てません。 ともかく、プレイ時間の割にまったく重さを感じさせないゲームです。

    山田洋介さんの「スマートフォン株式会社」のレビュー
  • 418
    名に参考にされています
    投稿日:2018年12月30日 00時48分

    スマートフォンメーカーの経営者になって、5ラウンドで1番稼いだ人が勝ち。経営、経済ゲーム。1ラウンドは8フェーズからなっており、①計画フェーズ:衝立の後ろで各プレイヤー、そのラウンドでとる行動をアイコンがかかれた2枚のパッドを重ねてプロットします。②価格決定:毎ラウンド、初期値は5です。$マークが書かれたアイコンをプロットしているプレイヤーは価格を上下させます。③生産:黒色の生産マークをプロットしている個数と重なっているアイコンの個数分、商品が生産されます。~以降のフェーズでは商品価格が低いプレイヤーから手番が回ってきます。~④パッド改善:黄色のアイコンをプロットしているプレイヤーはパッ...

    kaya-hatさんの「スマートフォン株式会社」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿