マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ブルームコンパスBloom Compass

レーティングの登録/分布

  • ブルームコンパスの画像
  • ブルームコンパスの画像

・どんなゲーム?
花タイルを広げて花壇を広げながら、時に収穫するパズルゲーム……というのがしっくりくる。

・結論から
甘い物が欲しくなるパズルゲームで好感触。ルール自体も複雑ではなく、それでいてしっかり考えさせられるのでボードゲームの良さが存分に詰まっている。私個人としては結構好き。苦手な人はとことん苦手なタイプのデザインでもある。
パズルや図形処理的な性質が強く、常に数手先見据えて戦略を組み立てていかないといけないので小箱と裏腹に頭への疲労感がすごく、プレイ時間に反して中々に重量なゲーム体験を得られた。花壇が広がってくのは非常にオシャレだが、オシャレだなーと言ってる余裕はまったくなくて「え?道繋がらねえし欲しいところにコンパス来ねえ、どこに植え替えるべきだ???」と毎手番ぱっと動けないのはしっかりゲームをやっている感じがある。小箱と侮るなかれ。

・基本的なルール

1.道
花カードには上下左右「道」があるが、道の繋がらない形ではカードを出せない。既にT字路やL字の道が出来ていると置ける場所が非常に限られる。タイルを配置するゲームではおなじみ。

2.コンパスチェック
道を置いたあと、そのカードに記載されているコンパス(矢印)の位置をチェックする。そこに何もなければ白い種を、既に花があって表なら裏返しにして黒い種を得られる。この種は得点化したり再配置する時に使うので大事なリソース。特に黒がないと得点化ができない。これにより、ただ闇雲に道を伸ばしても白い種ばかりで何も得られないなど悩ましさがある。

3.カードの得点化
コンパスチェックの時、既に裏のカードがあった場合。それを表に裏返して得点化することが出来る。この時必ず黒い種が一個必要となる。

4.カードの再配置
白い種を使ってカードを置きなおせる。カードを置きなおすと、元あった位置に白い種を置いていく。
白い種がおいてある場所に再配置ができないので、意外と自由に置けなくて何度も詰まった。その位置俺が予約するから、という意図で妨害的に移動させることも可能。

花壇を広げ、適宜コンパスチェックで種を集めつつ、うまいこと場所取りをしたり花を植え替えて綺麗な花を摘み取っていく……と言う流れになる。

・スリーブ情報
ハーフサイズでピッタリです。

・気になったこと
1.コンパスチェック
山札を引く前にそのカードの道の形自体はわかるものの、コンパスの向きがわからない。そのため、うまいこと道を並べてはいけるものの全然花を得点化出来ないような場面もあった。そのための「花の再配置」だが、今度は白い種の置かれてる場所に自由にならないので悩ましい。ゲームデザインとして意図もわかるし納得も出来るのだが、結果コンパス込みで「どこに置けばいいんだ」と思考時間が長引きやすいのが難点かなと思った。(事前に組み立てきれない)一応同じ種類の花の中で同じ向きのコンパスが存在しないが、相手と自分で向きが判定してるので意外と処理を間違える。でもこの難点は「パズルとして考えさせられる」ことなので欠点とは感じない。

2.表記以上に時間がかかりやすい
ルールの性質上、かなり頭を使うゲーム上になる。上でも述べた問題でもあるが、道の繋がりとコンパスの位置関係を考えはじめるとどこならおける?どこに置く?と思考時間がかかりやすい。10~30分とあるが、30分は余裕で覚悟するべきだと思う。パズルが得意なメンツで集まれば早く終わると思う。欠点というより、ゲームの合間には向かないので小箱の感覚で気軽に触ると大変だよ、という程度。

3.コスト
カードの説明でコスト=勝利点と書いてあるのもあってルール理解につまづく点もなかったが一点だけ。ユリには数字が書いてなくて最初に得点化しようとしたカードがユリだったので混乱した。摘む時の処理を見てもユリへの記述がぱっと見当たらない。一応よく読めばユリは摘めないと書いていてあるが、流れで追えないのでつまずくかも。まあ0点なので種類でゴールを狙う以外収穫する利点もないのですが。

・まとめ
初回プレイではそのパズル難易度にビックリ。2回目でコツをある程度掴んだものの、小箱とは思えない頭の疲労感があり、得難い体験を得られました。パズルゲームが嫌じゃないならジャケ買いでいいんじゃないかな。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:汐月かなみ
マイボードゲーム登録者
  • 22興味あり
  • 30経験あり
  • 6お気に入り
  • 48持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
頻出するメカニクス
プレイヤーの干渉/影響アクション
その他のメカニクスや仕組み
得点や資源等の獲得ルール
作品データ
タイトルブルームコンパス
原題・英題表記Bloom Compass
参加人数1人~4人
プレイ時間15分~30分
対象年齢10歳から
発売時期2022年~
参考価格2,800円
クレジット
ゲームデザイン
アートワーク
関連企業/団体
レーティング
レーティングを行うにはログインが必要です
10点の人0
9点の人0
8点の人3
7点の人0
6点の人2
5点の人3
4点の人0
3点の人0
2点の人0
1点の人0
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

64名
2名
画像
花のカードを集めて花束を作るゲーム。カードは9種類で、勝利点が書かれている。8点もしくは4種類集めると勝利する。裏向きの山の上をポーンが動き、ポーンの進んだ先のカードをオモテにして、共通の場に配置する。白タネを使って、オモテ向きのカードを動かすこともできる。配置したら、カー...
続きを読む(8ヶ月前)
たまご
みなりん
みなりん
126名
4名
0
充実
・どんなゲーム?花タイルを広げて花壇を広げながら、時に収穫するパズルゲーム……というのがしっくりくる。・結論から甘い物が欲しくなるパズルゲームで好感触。ルール自体も複雑ではなく、それでいてしっかり考えさせられるのでボードゲームの良さが存分に詰まっている。私個人としては結構好...
続きを読む(10ヶ月前)
国王
汐月かなみ
汐月かなみ

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

11名
0名
0
画像
ブルームコンパス説明書(2022/11/20現在)
続きを読む(3ヶ月前)
国王
んぎょ@めめめのアトリエ
んぎょ@めめめのアトリエ

掲示板 1件

会員の新しい投稿