マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

インディゴIndigo

 まずはこのゲーム概要を見るんだ。



ツ ッ コ ミ ど こ ろ し か な い 。

 染料関係ないやないか~い!!!!
 クニツィア先生、あんまりにもシステムとテーマの乖離が酷いとか言われすぎてご乱心したとしか思えません。あとテーマから作ってるとかいうのやめれ。誰も信じてない。私も信じてません!(


 まあそんな雑なイントロからのゲームですが、黄色(琥珀)1点、緑(エメラルド)2点、青(サファイヤ)3点の宝石を、道に沿って動かして自陣に呼び込み、点数を集めるゲームです。全くインド関係ないですね! 大体、インドの宝石で有名なのはルビーとサファイアとダイヤなんだから、琥珀とかエメラルドにしたのがまず意味が解りません。まあエメラルドは取れるみたいですが、琥珀ってロシアが有名なんじゃないの?(調べてみたらバルト海沿岸と極東アジアに産地が集中してるみたいです。えっどうでもいい???)まあクニツァーのことですから仕方ない。

 青いリボンに沿って宝石を集めますが、自陣は2陣営共通になっており、2陣営の共通エリアに宝石を運び込むと、点数を共有するので、一人勝ちはしにくくなっています。実際のプレイでも1点差でした。また、あいつにこの石取られたくぬぇぇ! という場合は、石と石をぶつけて対消滅☆も狙えるので、楽しく嫌がらせをすることも可能です。まあもったいないのであんまりしませんし、意図的にぶつけるのも割と難しい感じはします。タイルは大体、みんなが想定するような配置のリボンは全部あると思っていいのでそういう意味ではあんまり難しい事はないです。あーこのタイル欲しい! こない! とか言いながらあちこちの道をつなげていくのはわかりやすい楽しさがあります。絵が綺麗なのもいいですね。

 クニクニしさ(またその言葉を使うのか……)はあまり高くなく、あっちを取ればこっちは立たず的なディレンマや、全体的なルール内での複雑な絡みなどは皆無で、子供でもサクサク! ですが、それはそれでわいわい楽しいゲームですし、何より見た目が美しいです。現在日本国内では手に入りにくいようですが、海外通販であれば比較的手に入りやすい価格ですし、もしゲーム会で見かけたら、遊んでみてもいいタイトルではないでしょうか。

 あと、何故かクニツィア先生、ついたて好きじゃないですか? サムライとかモダンアートとか、あとこのインディゴもついたてあるんですけど、インディゴのついたて、何か意味あるんすかね????(笑)


最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:Arugha_Satoru
マイボードゲーム登録者
  • 19興味あり
  • 99経験あり
  • 17お気に入り
  • 28持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルインディゴ
原題・英題表記Indigo
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 243
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月21日 09時14分

    まずはこのゲーム概要を見るんだ。ツッコミどころしかない。染料関係ないやないか~い!!!!クニツィア先生、あんまりにもシステムとテーマの乖離が酷いとか言われすぎてご乱心したとしか思えません。あとテーマから作ってるとかいうのやめれ。誰も信じてない。私も信じてません!(まあそんな雑なイントロからのゲームですが、黄色(琥珀)1点、緑(エメラルド)2点、青(サファイヤ)3点の宝石を、道に沿って動かして自陣に呼び込み、点数を集めるゲームです。全くインド関係ないですね!大体、インドの宝石で有名なのはルビーとサファイアとダイヤなんだから、琥珀とかエメラルドにしたのがまず意味が解りません。まあエメラルドは...

    Arugha_Satoruさんのレビューを読む
  • 82
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月03日 23時56分

    ボード上にある宝石を道が描いてあるタイルを配置してゴールまで運び出していくゲームです。ゲーム終了時に、手にしている宝石の合計価値が一番高い人が勝ち。ゴールは他プレイヤーと共有していて、自分が運び出した宝石は共有しているプレイヤーにも入りますし、その逆もあります(3,4人プレイの場合。2人だとゴール共有はありません)。ルールは簡単、タイルを配置するだけ!それでいて他プレイヤーと協力しつつ、どうやって自分が抜け出すか考える悩ましさ!分かりやすいし、見栄えするし、ボードゲームをやった充足感もあるし、よくオススメしている大好きなゲームです。

    外さんのレビューを読む
  • 63
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月14日 23時22分

    クニツィア作のタイルゲー。タイルを配置して道を作り、スタートと自分のゴールを繋いで宝石を手に入れよう。ただし、ゴールは全て2色描かれていて色に対応した2人プレイヤーに点が入る。つまり、自分だけが得点することが出来ないのである。これにより、闇雲にゴールに入れると他のプレイヤーのアシストをしてしまうジレンマが生まれる。同時に同じゴールの人とは協力ゲーのような感覚も得られている。また、ゴールを共有している都合上、初心者を混ぜ込んでも点差がそこまでつかないので初心者と遊ぶゲームとしてもオススメ。

    kanamatanさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク