マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

CIV:シー・アイ・ヴイCIV: Carta Impera Victoria

CIVカードを効果的に使って、覇権を確立し、歴史に足跡を残せ!

カルタ・インペーラ・ヴィクトーリア(支配と勝利のカード)は、文明発展をテーマにしていますが、6種類のカード(各種20枚 or 16枚)のうち、いずれかのカードを7枚(2人プレイ時は8枚)自分の場に出してしまえば勝利するという、絵合わせゲームです。

カードは1ターンに1枚ずつしか出せないのですが、同じ分野(=同じ色)のカードを、規定枚数、場に出すことで、1ターンに1回、無料で、その分野の効果を発動することが出来ます。

更に、場に出してあるカードを捨て札にすることで、より強力な効果が発動できます。でも、カードを場に残すことを目的とするゲームなので、こちらの効果の乱発は禁物です。

カードの効果を使って、無理やり手札に規定枚数のカードを揃え、奇襲のように場に出して勝利するのか? 山札が尽きる時間切れまで粘って、判定勝ちを狙うのか? という駆け引きがあると感じます。

文明発展もの、と聞くと、重いゲームを想像しがちですが、プレイ時間が20~40分とあるとおり、かなり軽いゲームです。是非、ドラフトルールまで入れて、リプレイしてみたいところです。


ただ、誰かが制覇勝利にリーチをかけた、あるいは、その手前の段階として、何らかの分野のLv2の効果が使えるようになると、他プレイヤーが動きを制する必要があるのですが。

ゲームシステム上、自分が勝利に近づきながら、誰かの勝利をブロックする、という行為が非常に難しい為、制覇勝利寸前の人とブロックに参加している人がLose-Loseの関係になって、他プレイヤーが利してしまい、「下家の制覇勝利は止められるけど、このままでは自分も勝てない」プレイを強いられることがあり、この辺の兼ね合いが難しいゲームとも感じます。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:Sigma Siuma
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 45経験あり
  • 6お気に入り
  • 51持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルCIV:シー・アイ・ヴイ
原題・英題表記CIV: Carta Impera Victoria
参加人数2人~4人(20分~40分)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格3,240円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 252
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月08日 15時04分

    綺麗なアートとバチバチ対人戦目を惹く華麗な絵とコンポーネントで気になっていた方も多いのでは?。まず外箱はボードゲームらしからぬデザインで、でっかいサイコロのような見た目となっております。蓋を開けるとカードを入れる仕切り3つと、説明書とサマリーボードを入れる仕切りが1つ、ゲームで使用するコイン1枚ととてもシンプルです。そして肝心な内容ですが、全6色のカードのうち同じ色を規定枚数場に出せば勝ち。と、とてもシンプルしかしそうはいかないのがこのゲームのポイント。カードは毎手番に1枚づつ出していき、何枚か同色が揃うと使えるアクションか1枚を捨て手札にするアクションが選べます。このアクションのでは中...

    matuuunさんの「CIV:シー・アイ・ヴイ」のレビュー
  • 319
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月24日 00時07分

    文明ゲーかと思った?残念、セットコレクションでした!まずこのタイトル。C・I・Vです。誰もがCivilization系の文明発展をテーマにしたゲームだと思うはずです。公式のゲーム紹介文もそれっぽく書かれていますが要注意。実際のところは文明発展風のセットコレクション。ただ遊んでいるとこのゲームの世界観に引き込まれるはずです。手札から1枚ずつカードを出していって、軍事、宗教、経済、科学、文化、社会の6つの分野で成果を上げれば勝利となるゲームです。要はどれか1種類のカードを所定の枚数揃えれば勝ち、山札が切れたら、その時点でどれだけの分野で多数を取っていたかによって勝敗を決めるというセットコレク...

    じーふいさんの「CIV:シー・アイ・ヴイ」のレビュー
  • 379
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月10日 11時55分

    カルタ・インペーラ・ヴィクトーリア(支配と勝利のカード)は、文明発展をテーマにしていますが、6種類のカード(各種20枚or16枚)のうち、いずれかのカードを7枚(2人プレイ時は8枚)自分の場に出してしまえば勝利するという、絵合わせゲームです。カードは1ターンに1枚ずつしか出せないのですが、同じ分野(=同じ色)のカードを、規定枚数、場に出すことで、1ターンに1回、無料で、その分野の効果を発動することが出来ます。更に、場に出してあるカードを捨て札にすることで、より強力な効果が発動できます。でも、カードを場に残すことを目的とするゲームなので、こちらの効果の乱発は禁物です。カードの効果を使って、...

    Sigma Siumaさんの「CIV:シー・アイ・ヴイ」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カードサイズと枚数について

    カードサイズは100mm×65mmです。『ミント82660 [ボードゲーム用スリーブ 65×100mmサイズカード用]』などのスリーブが最適です。カードは104枚入っています。スリーブに入れると...

    1件のコメント75ページビュー8ヶ月前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク