マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 15分~45分
  • 8歳~
  • 2015年~

スカイジョマクベス大佐@ボドゲブロガーさんのレビュー

103名 が参考
0名 がナイス
1年以上前

自分の手札の総失点を下げていく、手軽なカードゲーム


【ざっくり解説】

 自分の前に持ち札として3×4の12枚をゲーム開始時に受け取ります。これは非公開情報です。2枚だけゲーム開始時に表でき、残りは裏向きのままです。この場札はあなたの失点なので、これを交換して下げていくことを目指します。

 カードの交換方法は前手番の人の捨て札を拾うか、山札からめくったカードと交換するかです交換自体は手持ちの裏向きの札とも行えますまた交換を諦めてカードを表にする選択肢も用意されています。

 特徴的なのは列単位で同じ数字をそろえることで、揃えた列を捨てることができます。リスクはありますが、完成すればリターンは大きいです。これらの要素をうまく選択し、全員の中で失点を最小にすることを目指します。


【長所】

 めくったカードをどう扱っていくかが大事なゲーム性でしょう。他の人の捨て札が良い場合、特に悩むところはないのですが、カードをめくる時に中途な数字の時にそれをどう扱うのかが戦略の肝になります。

 リスクコントロールのゲームとして手軽に遊べます。また高い数字の意味がないこともなく、人数が少なければ揃えやすいのでリスクは高いけど、ゲーム終盤でなければ十分リターンは見合うかと思います。


【短所】

 カード枚数が人数に合わせて調整がないこと。2人だとカードが多すぎる気がします。6人以上だと列消しが難しくなる上、終了トリガーの失点ペナルティルールがゲームを間延びさせてしまいます。

 適正人数で遊べるかどうかが戦略性を大きく左右するので、もう少し公式プレイ人数を狭く設定しても良かったのでは?と思いはします。あるいは人数に合わせたカード枚数の調整はあってよかったかと思います。ベストは4人なのでプラマイ1人の範囲で遊ぶことを強く推奨します。


【個人的な評価】

 今回は7~8人で山札のリシャッフルなし、ゲーム終了時にカード全公開の時に列消し判定なしのルールでプレイ。特にリシャッフルなしはルール間違いの疑惑があるのですが、多人数ならまあヴァリアントルールの範囲かなと思えます。

 個人的には非公開の情報は最後の1つを除いてどんどん開示していくべきで、列消しを狙うか単純に低い数字のカードを集めていくかで悩みそうです。4人だと積極的に列消しを狙った方が良くなる可能性は高いです。悪くないと思ったので機会があれば4人でプレイしてみたいです。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
マクベス大佐@ボドゲブロガー
マクベス大佐@ボドゲブロガー
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 57経験あり
  • 14お気に入り
  • 24持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力4
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見0
作品データ
タイトルスカイジョ
原題・英題表記Skyjo
参加人数2人~8人(15分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2015年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの投稿

会員の新しい投稿