マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 60分前後
  • 13歳~
  • 2013年~

シノビクランBluebearさんのレビュー

150
名に参考にされています
2017年07月31日 07時55分

しばらく積んゲーだったものを、友人たちの来訪で引っ張り出して来ました。

各自がニンジャ一族の頭領として、特定の要人に対して、「暗殺」または「護衛」の任務を引き受けます。

誰が誰を狙っているのか(暗殺を請け負った側)、または護っているのか(護衛を請け負った側)は明かされません。

各勢力は、順番に手札の中から選んで「上忍の暗殺者」や「達人の護衛」、または「手裏剣」や「忍者刀」などの武器カードを
伏せたまま各要人に1枚ずつ付けていきます。

これによって暗殺や護衛の戦力値が決まっていくわけです。

所々で偵察カードなどが置かれ、切れぎれに情報が分かってくるところがニクい。

各カードを配置したら、上にある要人から順にオープン!
仕込まれた各忍者たちが熱い戦いを繰り広げます。

弱い下っ端忍者から、精鋭忍者などに混じって、他の忍者もろとも自爆する奴など曲者ぞろい!

無事に暗殺、護衛に成功すれば報酬です。

前半の配置展開では、あれこれ考えて、
後半の戦闘シーンでは、一喜一憂!

あれこれ考えて仕込んだ忍者が毒殺されたり、適当に置いた忍者が武器を得て大活躍したり、
非常に盛り上がりました。

手札を揃えるのは、今流行りのドラフト方式なので、ある程度周りの手が読めそうで読めないところも良い演出。

これは面白い!!
ぜひオススメです。

ちなみに海外製なので、美しいけどどこかズレたイラストがまた、この独特感を出しています。
忍者というより、いわゆるニンジャですな。
(笑)

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Bluebearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 15経験あり
  • 1お気に入り
  • 17持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルシノビクラン
原題・英題表記Shinobi Clans
参加人数3人~5人(60分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2013年~
参考価格2,091円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Bluebearさんの投稿

会員の新しい投稿