マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~7人
  • 90分~140分
  • 14歳~
  • 2016年~
800
名に参考にされています
2017年05月09日 20時40分

Scythe /大鎌戦役の第一弾拡張。

新勢力のトガワ幕府とアルビオン氏族が追加される。また、ポラニアとクリミアの6〜7人用ルールが追加される。

トガワ幕府は踏むことでバッドステータス、踏まなければ領地になるワープポイントの罠を主軸にしたトリッキーな戦法を操る。能力の名前も埋伏、渡河、水遁、浪人、忍びと日本ライク。ワーカーも笠を被っていて手が込んでいる。

一方、アルビオン氏族はトリッキーなトガワ幕府とは対照的に堅実な性能になっている。戦闘を仕掛ければ相手の戦力を下げ、仕掛けられれば自身の戦力が上昇する。また、ワープポイント兼追加点になる旗トークンを持っている。更にワーカーもワープポイントになるため、守りは堅い。

両勢力共に戦闘に強い勢力なので、追加することで積極的に殴り合う展開が増える印象。基本の5勢力とは違う設置トークンを主軸とした立ち回りが楽しめる。

しかし、両勢力共に高速移動が無いので機動力に乏しく罠や旗の設置の下準備が結構大変。ファクトリーの到達も遅れてしまうのでその辺りのフォローが出来る人向け。説明書通り初プレイの人にはオススメできない。

6〜7人プレイはリアルの場所確保が大変、そして視認性がとても悪くなってしまうので拡張ボードが欲しくなる。

全体を通して大鎌戦役を遊んでみて気に入った人は是非とも購入して欲しい拡張だと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
サイズ拡張 彼方よりの侵攻
サイズ拡張 彼方よりの侵攻の通販
『サイズ』にふたつの新国家が追加!侵攻を開始するアルビオンと戸川幕府
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,620(税込)
kanamatanさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 176興味あり
  • 433経験あり
  • 157お気に入り
  • 589持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力8
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘7
アート・外見8
作品データ
タイトルサイズ -大鎌戦役-:彼方よりの侵攻(拡張)
原題・英題表記SCYTHE: Invaders from Afar
参加人数1人~7人(90分~140分)
対象年齢14歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

kanamatanさんの投稿

会員の新しい投稿