マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

サンマルコSan Marco

【額装したくなるような美麗なゲームボード。その上で、複雑に駆け引きが行われる陣取りゲーム】

ときは中世。舞台はイタリア、ヴェネチアのサンマルコ広場。

6つに分かれたエリアにキューブを置いていき、各エリアでキューブの数が多い1、2位のプレイヤーが得点を獲得できる。合計3ラウンドで、得点の多いプレイヤーの勝利となる。

貴族の権力闘争を表しており、自分が有利になるために、エリアにキューブを置くだけでなく、他プレイヤーのキューブを除去したり、裏切るよう仕向けたりと何でもあり。それらの行動は、手札として得られるカードの内容次第。もちろん強力なカードが手元に来て欲しいが、そのカードの振り分け方に特徴があり、このゲームにアクセントを加えている。

カードが手元に来るまで、2つのステップを踏む。

まず「分配者」となるプレイヤーが、受け取ったカードを3つの山に分ける(3人プレイ時)。次に、「決定者」となるプレイヤーが、誰にどのカードの山を渡すかを決める。ある程度公平にカード分配をしないと、有利不利が偏ってしまうのが、悩みどころであり、面白い部分でもある。

カードの種類は大枠で2つ。アクションカードと呼ばれるボード上に直接作用するカード群とリミットカードと呼ばれる自分の行動を徐々に制限するカード群からなる。前者はメリット、後者はデメリットをプレイヤーにもたらす。

陣取り要素という可視化された部分とカードの配分という心理戦がうまく1つのゲームに収まり、そのシステムが往時の貴族間の権力争いというテーマにもマッチしている秀逸な作品。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:さといぬ
マイボードゲーム登録者
  • 28興味あり
  • 51経験あり
  • 14お気に入り
  • 39持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトルサンマルコ
原題・英題表記San Marco
参加人数3人~4人(90分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2001年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 111
    名に参考にされています
    投稿日:2018年06月24日 18時48分

    【額装したくなるような美麗なゲームボード。その上で、複雑に駆け引きが行われる陣取りゲーム】ときは中世。舞台はイタリア、ヴェネチアのサンマルコ広場。6つに分かれたエリアにキューブを置いていき、各エリアでキューブの数が多い1、2位のプレイヤーが得点を獲得できる。合計3ラウンドで、得点の多いプレイヤーの勝利となる。貴族の権力闘争を表しており、自分が有利になるために、エリアにキューブを置くだけでなく、他プレイヤーのキューブを除去したり、裏切るよう仕向けたりと何でもあり。それらの行動は、手札として得られるカードの内容次第。もちろん強力なカードが手元に来て欲しいが、そのカードの振り分け方に特徴があり...

    さといぬさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク