マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~80分
  • 12歳~
  • 2020年~

スキタイの侵略者winterkoninkskeさんのレビュー

161名 が参考
6名 がナイス
14日前

二人プレイ時の感想を書きます。

リメイク元の作品があるようですが、筆者は未プレイです。

スキタイの侵略者は、ワーカープレイスメント要素のある準備パートで戦力を蓄えながら、4つのエリアからなる敵地へ侵略し、より多くの勝利点を得ていくゲームです。

まず手番プレイヤーは、「準備」をするか「侵略」をするか選びます。

「準備」を選択した場合、アクションマスゾーンに「ワーカーを置いて1アクション、別の位置からワーカーを拾って1アクション」という行動をとります。

侵略のためには仲間を雇ったり、食糧を用意したり、鷹や馬を得る必要があります。

早取り要素のあるワーカープレイスメントと違い、「ワーカーを置ける場所と、取れる場所から1アクションずつ」という制限があるため思うように行かず、独特のプレイ感があります。

いざ戦力を整えて「侵略」を選ぶと、難易度が分かれた4つのエリアに侵攻することになります。条件さえ満たしていれば最低限の侵略は可能で、戦力の高さによってより良いボーナス勝利点が入る仕組みになっています。

面白いのが、自軍へのダメージと、追加戦力の判定にダイスを用いる点です。

侵略に関しては早取りが有利になるバランスなので、プレイヤーはちょっとした運も加味しながら急いで挑戦することになります。けっこう渋いマネジメントを行う中で、いざ侵略となるとパーティーめいた要素が現れるのが中々に面白いところです。ダメージや運のリスクがあるマイナスの侵略パートを、割とポジティブに行うことが出来るため他にはない楽しみがあります。場合によっては6個ダイスを振らされるのでテンション上がります。

また「馬乳酒」という木駒のアイテムを消費することで戦力の強化もでき、「おら!酒でやる気出せお前ら!」みたいな勢い重視のフレーバーもあってなんか癒されます。

こうして侵略後に「資材」と「ダメージ蓄積」が残ります。

プレイヤーは次の侵略までの間に、「資材を変換したり得点化する」「ダメージを回復する」というマネジメントも行うこととなり、より難易度の高い侵略地に向けてジレンマが加速していきます。

これを繰り返して、侵略できる場所か、資材と交換で手に入る得点タイルが規定数まで減ると終了フラグとなります。

他にも、プレイヤーごとに能力の違うメインキャラクターを選ぶためゲーム毎にプレイ感が変化したり、仲間になる人物に個性的な能力が備わっていたり、リソースに小憎らしい所持数制限があったり、鷹と馬の能力に絶妙なジレンマを生み出す個性を付加していたりと、細かいちょっとした部分に様々な仕掛けが施されています。

テーマ性やメカニクスはゲーマーズゲームのそれで、じっくり渋い悩みどころを提供してくれます。

にも関わらず、やってみると不思議なほど遊びやすく、前述したダイスによる運要素も程よいアクセントとなるため、思ったより疲労しない。終わってみると爽快なゲーム感が残ります。これは本当に独創的で絶妙なバランス感覚のあるものなので、是非とも一度味わっていただきたいです。

二人プレイでも全くそういった味わいは損なわれておらず、しっかり遊べますので、二人でしかできない!という方にも安心して購入等オススメできます。


コンポーネントは、ちっさい箱にギッシリとカード、木駒が詰め込まれています。

ちょっと形にこだわっちゃった可愛いワーカー駒や、他で見たことのない個性的な形状の馬乳酒と食糧木駒、シックな色合いの資材コマ、じゃらじゃらやりたい赤いダメージコマに紙製銀貨などなど、独自性のあるコンポーネントに手触りの変化や見た目の新しさが練り込まれており、最先端のゲームらしい価値観も感じ取れます。

カードはエンボス加工、アートワークも完璧で、全く隙がない構成です。


ビジュアル的に複雑で重たそうなゲームに感じますが、(他の中〜重量級と比較すると)かなりカジュアルに遊べるのが意外であり、魅力です。

軽量級から少し重ためのゲームに挑戦したい人や、中量級に慣れた人に、新鮮なプレイ感をもたらしてくれるゲームだと思います。非常に遊びがいのある作品なので、機会があれば是非とも挑戦してみて下さい。

この投稿に6名がナイス!しました
ナイス!
18toya
Strategy Lover
ヴァンホーン
yan083
だいすけ
Bluebear
スキタイの侵略者 日本語版
スキタイの侵略者 日本語版の通販
ワーカーを置いて1アクション!取り除いてもう1アクション! 資源や同胞を効率よく集め、誰よりも野蛮に南方へと侵略せよ!
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,930(税込)
仙人
winterkoninkske
winterkoninkske
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 109興味あり
  • 160経験あり
  • 55お気に入り
  • 172持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力9
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘7
アート・外見5
作品データ
タイトルスキタイの侵略者
原題・英題表記Raiders of Scythia
参加人数1人~4人(60分~80分)
対象年齢12歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

winterkoninkskeさんの投稿

会員の新しい投稿